« そおかな〜? その2 | トップページ | 読んで下さった方々有り難う御座いました »

2005/12/24

大間の まぐろ

たぶん今年最後の鮨になるかと思いつつ行きつけのY鮨千代田店に行った。
”津軽海峡大間の マグロ”が有ると言われて頭のてっぺん部分と大トロ計四カンが出てくる。頭はかつて味わった事がないコクのある味。大トロはギドギドが好きな僕にはチョット物足りなさもあるが身がよく引き締まっていて香りも良い。めったに食べられない極上品のようなので追加で握ってもらった。
船や釣り上げた人、目方など詳細に書かれて印鑑が押されている証明書まで付いていた。
今朝インターネットで調べてみると大間のクロマグロがどんなにスゴイものなのか大トロ大好き人間の僕が知らなかったのは不覚としか言いようがない。
因みに握り一人前の料金と一カンが同じ値段だそうだ。

涙が出る程嬉しい事がもう一つ。極上のフグの白子が有るという。
大きくてプリプリして良い艶をして居るではないか。
白子焼にして食べたい!とすぐ注文。
先月11月26日ブログにUPしている”フグを食べに下関に行く”
の冒頭に記した2003年1月1日春帆楼(しゅんぱんろう)以来お目に掛かっていない。
ウゥ〜〜ン 焼かれた表面の香ばしさ、ブチュッと箸でつついた瞬間出てくるドロドロの白子。甘く豊潤な味、口の中で溶けて行く得も言えぬ感触。。。。。

昨夜の鮨は大満足。
良い年が締めくくれる。

« そおかな〜? その2 | トップページ | 読んで下さった方々有り難う御座いました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« そおかな〜? その2 | トップページ | 読んで下さった方々有り難う御座いました »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ