« ニュージーランド旅行後書き | トップページ | ギフトカードをゲットした! »

2006/01/23

和田金と松阪牛

週末は業界の新年会で長島温泉に行った。

何を今更長島温泉と思うが主に名古屋の業者が中心になっているので悔しいけど従わざるを得ない。しかも過去に数回やって居るんだぜ!

花水木と言う最上級宿に泊まっているのですが団体客相手の料理で見栄えは良いけど味はたいしたこと無いんだよな〜。しかし素材は良いんだよ。たとえば伊勢エビ・湯葉、肉もブランド物だという。早い話が板さんの腕が悪いのと団体客御用達の概念が抜けないからこんなのになってしまう。

不味い話は此所まで。

翌日は旨い肉を食そうと意見がまとまる。

和田金は何度か行っているので今回は牛銀に行こうと提案すると和田金は行って無いという人がほとんど。

見ればそろそろ冥土の土産に和田金に行っておかないと、あの世とやらで仲間外れにされそうな人多数。僕としては多勢に無勢でした。

宴会の席上、名古屋の人からの情報に寄れば、今では予約無しでは入れてくれないと言う。

慌てて松阪の同業者に頼んで予約してもらう。

「もしも〜し、明日12時静岡のお客さん達6名お願いします。エ?いっぱいでダメ?俺さ〜

お宅の社長とはゴルフ仲間の○○なんだけど何とかしてやってよ!・・・・しばらく待たされて・・・11時から12時までの間ならOK! 良いよ それでも、ありがとありがと」

ヤレヤレ一寸早いけど良しとしよう。

今まで一々予約なんかしなくて行ってたけどな〜

金持ちは居るもんだ!とへんに納得。朝飯セーブして出かけた。

IMG_4216寿き焼・あみ焼・志を焼 どれも8,400円

じゃぶしゃぶ 9,400円 ステーキ 13,600円

全員すき焼きにした。

此所の仲居さんはいつも思うのだがものすごく教育されていて薦め上手。

ビールを頼んだら おつまみにミニたたきは如何ですか?と空かさず薦める。

軟らかな肉とネギが良くマッチして美味しかった。

さて肉は一人二枚合計で130グラム程。

先ずは手際よくサット作って一人ずつ取り皿に入れて行く。

次の野菜類も手際が良い。しかし肉も野菜も甘い。砂糖の使用量がものすごい。

糖尿病の人は困るんだろうな?と余分な心配をしてしまう。

ご飯と香の物が運ばれてくる。「赤だしか吸い物は如何ですか?別料金になりますが!」

全員赤だしを注文。合計金額から10%のサービス料が付く。

消費税?割り勘したのでよく解らないけど当然取られたでしょうね。

食後は土産に しぐれ煮やそぼろ 勿論肉も売っています。

予算のない人は切り落としもあります。

よく見るとタクシーで乗り付け肉を買って帰る人が多い。

IMG_4231

IMG_4234和田金でいつも思う事。

下足番がキチッと仕事をする。履き物を間違える様な事は決してしない。

ゴミなどが落ちていればサット拾う。

仲居さんの言葉が丁寧。会話で退屈させない。焼く技術も素晴らしい。

一人が専属で付いてお客さんが玄関を出る、「有り難う御座いました」

と言って初めて一仕事が終わる。

良い事尽くめではない。毎回納得しない事がある。

近くで和田金専用の牧場があり3000頭を常時飼育し全て和田金で消費すると言う。

消費するは良いとして3000頭飼育する牧場と言ったら広大な土地だよ?

それらしい所は見当たらないけどな〜?と、いつも納得しないのですぅ。

その後松阪城趾・武家屋敷・昔の町並みなど散策して帰路につく。



IMG_4248

« ニュージーランド旅行後書き | トップページ | ギフトカードをゲットした! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ニュージーランド旅行後書き | トップページ | ギフトカードをゲットした! »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。