« 気軽にハイキング 安倍城跡 | トップページ | 八端丈山・葛城山・城山 »

2006/02/17

ANAホテルで一寸リッチに過ごす

 14日バレンタインのこの日、東京国際展示場に行きました。
目的はインターナショナルギフトショーです。参考になるような品物はないか、アイデアもらおうか?どんな使われ方があるか等調べに行くのです。その内容はさておき、何時も感じる事は女の子がいっぱい来ているのです。雑貨の類が好きなんでしょうね。

 さて、以前会社の慰安旅行で沖縄の全日空系ホテルに泊まったのがきっかけなのか、未だに理解出来ないのですが、数年前突然「貴方はANAホテルゴールド会員です」と言ってカードが送られて来た。年会費を払う訳でもないしクレジットカードでもないのでそのままにしてある。年に数回季節の便りと各種案内、そして割引券が送られてくる。調べてみるとインターネット料金よりさらに安い。今日はその割引券を使って一寸贅沢なにエクゼクティブフロアーに泊まりました。
一般客とは別のゴールドカード・エグゼクティブフロアー専用の受付でチェックイン。ビックリしたな〜 おしぼりが出ました。
他のホテルでもこのサービスは無かった!
エグゼクティブフロアーは勿論高層階。他にいくつも特典があった。エグゼクティブ専用のラウンジで飲み物やスナックなど好きなだけ飲んだり食べたり出来る。新聞や雑誌も用意してある。食事用のテーブルからゆったりしたソファー、ネットに繋がっているパソコンまである。17時過ぎるとカクテルタイムになりアルコール類も振る舞われる。国際線ビジネス・ファーストクラスと同じアルコール類だ。受付には客室乗務員と見分けが付かないような制服を着たフロアー係。にこやかに丁寧に慇懃に扱ってくれる。お金で買っていると言えば其れまでだが僕はこの手のサービスが大好きなのです。朝食も同じ場所で食べ放題飲み放題。と言ってもムキになって食べたり飲んだりして居るお客さんがだれもいないのが僕の気持ちをリッチにさせる。広いフロアーにお客さんはチラホラ。日本人より外人の方が多い。
此所の受付はフロアー専属のコンソルジュも兼ねていてお客さんの無理難題から各種手配など全てを受け持っている。
フイットネスルームも無料で使える。チェックイン当日と翌日も使い、しっかり汗をかいてきた。すぐ近くにアメリカ大使館が有るせいか日本人よりアメリカ人の方が多い。シャワーブースがありタオル・バスタオルは自由に使えた。明るく清潔でとても気持ちが良かった。
さらにミーティングルーム2時間無料やビジネスセンターも利用出来る。

出張を兼ねているとはいえ、久しぶりにリッチな気分にさせてもらいリセット出来た。
さあ! 又仕事頑張ろう!!

最近女性達が ”自分へのご褒美”と称して豪華なホテルに泊まりヘルシーだけど豪華な食事やエステをするのが流行っているのが理解出来る。

写真は部屋から見た昼と夜の国会議事堂と皇居方面。

IMG_4320
IMG_4324

« 気軽にハイキング 安倍城跡 | トップページ | 八端丈山・葛城山・城山 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52727624

この記事へのトラックバック一覧です: ANAホテルで一寸リッチに過ごす:

« 気軽にハイキング 安倍城跡 | トップページ | 八端丈山・葛城山・城山 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ