« どんな時におばさんになったと感じるのか | トップページ | 河津桜・南の桜と菜の花畑 »

2006/03/01

ちょっとショックな出来事

昨年暮れ背中に何かが出来た。
時々痛ガユクなるので心配になり皮膚科に行った。
患部を見た先生(女医さん)

「あ、 これね、 老人性いぼ! 」

僕「・・・・・・・・・・・・・・」

ウ〜〜ン?もうチョット他の言い方が・・・・・・

先生「じゃまならすぐ取りますよ」
僕「取った後が化膿したりして病院に!なんて事になると暮れからお正月は困るので来年来ます」
先生「そお、じゃそおしよう」

この先生何時も元気でポンポン言うし実にアッケラカンとした先生で有名なのです。

でもな〜・・・ショック!確かに老人の域に達しているけど。。。。
何回思い出してもショックな出来事なのだ。。。。。。

雑務に追われ追われの毎日で行けなかった病院にやっと行ってきた。
先生はそんな事が有った事は勿論、言った事も忘れていた。

僕はズ〜ッと あの ”老人性”と言われた事が頭から離れない

« どんな時におばさんになったと感じるのか | トップページ | 河津桜・南の桜と菜の花畑 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52727611

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとショックな出来事:

« どんな時におばさんになったと感じるのか | トップページ | 河津桜・南の桜と菜の花畑 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ