« タイトルを変えました | トップページ | 新聞記事から 直してほしい事 »

2006/03/20

牛ヶ峰

 3月19日静岡近郊の山 牛ヶ峰(地元の人は高山と呼んでいる)に行ってきた。
9時新静岡発奥長島行きバスに乗る。総勢18人。谷沢停留所9時45分降り立つ。林道を10分ほど歩いてこれから登り口の所で準備体操。10時5分出発する。
IMG_4491モノレールと平行して登る道はいきなり急登。一汗かく頃左手にとてもきれいに管理された茶畑が現れる。なおも登り一休みする頃抜けるようなきれいな空が木々の間から見える。さらに順調に高度を稼ぐ。今は放置されて延び放題になっている茶畑?と言うより樹に成ってしまったお茶の木が身長をはるかに超してトンネルになっている。使われずに朽ち果てた農作業小屋が何カ所もある。突然ぬかるんで滑る真っ直ぐな道に出る。誰が張ったかロープが一本。捕まって上がる人、ストックに頼る人、自分の足とバランスだけで上がる人それぞれ。その後も覆い被さった茶の木を横目に上り詰め、茶の木が無くなる頃前方が明るくなってきた。と思ったらそこは牛ヶ峰(717m)の頂上だった。11時40分だった。
頂上は野芝が張られ大きな桜の木が一本ある。日本平を真正面に見て左側にパンすれば竜爪・真富士山・十枚山・大谷嶺など安部奥の山々が一望出来る。五合目から上は雲に隠れていたが富士山も見える。市民に親しまれるわけだ。珍しく他のパーティーが居ない。食事の後山の歌を歌い12時50分八十岡に向けて出発する。
と、いきなり目に飛び込んできたのは木で出来た大きな展望台と水洗らしいトイレ。聞けば 高山市民の森 だそうだ。しかも林道がここ頂上まで来ていた。この林道は水見色から上がってくるのだそうでガッカリするやらこんな所でよぶんな事をする行政に腹が立つやらなさけないやら!
さて、ブツブツ言っていてもしかたがない。林道横の小さな標識を見つけて下り出す。IMG_45001時10分 高山の池に到着。この池には伝説が有り(写真を読んで下さい)地元の人が水芭蕉を植えて管理もしているそうだ。周りの林は良く手入れされて明るく差し込む光がまぶしい。中間展望台が有るのでザックを置き2分ほどで到着。国1宇津ノ谷トンネルから竜爪方面まで奇麗に見えている。静岡市内は手に取るようだ。再び池に戻り1時25分に出発する。IMG_4514手入れの行き届いた明るい林や、荒れ放題で薄暗く下草も無い林、尾根筋等変化の有る道をノンビリゆっくりそしてひたすら下る。谷沢からの登り道と違いこちらは道と景色に変化があって面白い。途中2回小休止。団子岩方面と書いた標識を2時35分通過。さらに下りると大樽の滝近道と書いた標識を素直に入り左手に滝を見ながら通過する。水量が多くて見応えがある。さらに下ると林道に出た。
ここからが長かった。ひたすら平らな道を歩き続け原田バス停に3時30分到着。もう歩きたくない!と言っていた女性には気の毒でしたがバスの時間の事もあり美和中学校前バス停まで歩く。幸いな事に7分待っただけで3時47分のバスに乗る事が出来た。新静岡センター到着4時20分。
今日も無事に楽しい山歩きが出来た事に感謝します。

« タイトルを変えました | トップページ | 新聞記事から 直してほしい事 »

山とトレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52727594

この記事へのトラックバック一覧です: 牛ヶ峰:

« タイトルを変えました | トップページ | 新聞記事から 直してほしい事 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ