« 大平山〜馬場の平 | トップページ | 薄墨桜 »

2006/04/14

ターシャの庭

 『ターシャの庭』と言う店に行ってきた。地産地消のコンセプトの店、特に豚にこだわりのある店とのうたい文句が気になりいずれ行ってみようと思っていた。それから数年、機会を捉えてやっと叶えた。予約は一ヶ月ほど前ホームページから入れた。「確認の電話を差し上げます」と成っているのになんの連絡もない。不安になり一日前にメールを入れた。それにも連絡はない。行って予約聞いてません!なんて言ったらタンカ切っちゃうぞ!

店に着くと「はいこちらにどうぞ」と案内した席は ”禁煙席か禁煙の設定がない時は最も煙の来ない所”と指定した通りの席だった。
席についてから店長らしい人に約束が違うよ、連絡しないんならホームページにそんな事書いておくな!その上メールの返事もよこさない!と思いの内をぶつけとりあえずウップンを晴らした。

キノコのサラダは旨かった。店で最も売りの 静岡銘柄豚の角煮 は確かにとろけるような柔らかさで美味いのですが甘いのが嫌いな人にはどおかな〜?
売りの二つめ豚シャブシャブ ウ〜ン?豚肉はこんなもんでしょう。ハッキリ美味い!と褒められない。静岡で育てた野菜も売りなのにほとんど無いよ!もっとド〜ンと付けてくれなくちゃ!
不手際を詫びる気持ちなのか薬味やデザートなど至れり尽くせりだったのですが味の評価は?
僕「帰りに旨いもの食べてから帰りたく成っちゃうね」
妻「あたしもそお思っていたけどそれ言っちゃ悪いから言わなかったけど、帰る途中美味しい店寄ろうか」
の会話で想像出来ると思います。
そんな訳でカメラも持って行きましたが撮る気にも成らず今日は写真有りません。
地産地消なら山のものだけでなく海のもの、たとえば釜揚げシラスや桜エビ等も有ればバランスが取れると思うのですが・・・・ 

« 大平山〜馬場の平 | トップページ | 薄墨桜 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52727562

この記事へのトラックバック一覧です: ターシャの庭:

« 大平山〜馬場の平 | トップページ | 薄墨桜 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ