« オーストラリア戦に思う事 | トップページ | 鷹ノ巣山・浅間山 »

2006/06/16

早いもので100回

 早いもので昨年7月、ブログを開設してから100回になった。見ず知らずの人から書き込みがあったり、思わぬ人からメールや電話を頂いたり、街ですれ違うと「読んでるよ!」と声を掛けられたりする。有難い事です。励みにも成ります。

 自殺対策基本法 が出来るのだそうだ。
この内容は自殺防止の調査研究情報収集・医療体制の整備・兆候のある人の早期発見と発生回避・未遂者と自殺者家族のケア・防止活動団体の支援などの施策を政府が行う のだそうだ。
何とも理解出来ないおかしな法律だ。ヒョッとすると天下りや元役人なんてのが絡んだ団体に税金くれてやるだけかも知れない。
T自動車会社を初め日本の基幹産業は空前の利益を上げて笑いが止まらないようだ。
その陰で下請けや孫請けは無理難題の要求を突きつけられ倒産。それらの社長や社員とその家族は自殺。
同じく空前の利益を上げた銀行。貸し渋りだけでなく貸し剥がしまでして銀行を守った。その一方で預金者には利息無し。借り手には一向に利息を下げない。一方でかき集めた資金はサラ金にまで貸し出す。此所にも自殺せざるを得ない理由がある。
自殺者が8年連続で3万人を突破しそうな情勢だそうですが、日本と日本の基幹産業を支えているのは零細企業だ。そこに光を当て楽に生活出来るようにすれば一挙に自殺者は減る。零細企業が潤えば自殺者はなくなるのだ。僕は直ぐ身近にその例を知っている。他人事ではない次は自分だ!と何時も気を引き締めて暮らしている。自殺予備軍はいくらでもいる。町工場の家族は仕事が無く生活保護を受けている。その子供は文房具も買えなければ当然修学旅行にも行けない。下請け孫請けイジメを無くす法律を作る方がよっぽど良い。
自動車会社を初め基幹産業や銀行から多額の政治献金と大量票をもらっている政治家にはいくら言っても無駄だろうか?

毎年零細企業を対象に国から調査票が送られてくる。
対象の親会社と貴方の会社間で【一方的な単価修正・約束通り品物を買い取ってくれるか・支払い方法は正しく守られているか・関係ないものを押し売りするような事はないか】などの内容です。
記名式なのでホントの事は書けない、書いて知れたら仕事は来なくなる。悔しいけどウソをホントと書くしかない。
しかしそれでは気が収まらないので毎年次のような文章を末尾に書いて返送する。
「今年対象になった会社間では何も有りませんが、このような調査には調査票を送りつけて書けと言われても立場上ホントの事は書けません。お役人の皆様にはご足労で煩わしい事でしょうが是非抜き打ちで親会社に行き直接お調べ下さい」と。
出不精でしかも仕事したくないコッパ役人どもは毎年こうして集めた数字やウソで固められた内容に満足し、日本は素晴らしい親会社も子会社もみんな仲良く裕福に暮らしている!
と集計結果を発表するのです。

« オーストラリア戦に思う事 | トップページ | 鷹ノ巣山・浅間山 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52727492

この記事へのトラックバック一覧です: 早いもので100回:

« オーストラリア戦に思う事 | トップページ | 鷹ノ巣山・浅間山 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ