« クロアチア戦に思う事 | トップページ | 満観峰 »

2006/06/26

戦い終わって日が暮れて

日本のワールドカップは終わった。
それ見た事か!!といった感じばかり残り,負けたけどサバサバした”という感じがない。心底悔しがり精根尽き果てへたれ込んでいたのは中田と総じて熱狂的だったサポーターだ。ワールドカップへの思い入れの差なのだろうか?
技術の差以上に感じたのは《民族の気概を結集し、国の代表として戦う》気構えがない。ワールドカップサッカーは戦争なんだ。サッカーが元で戦争になった国もあるんだ。
選手の自主性を重んじる監督のやり方はアイマイと結果オーライの繰り返しの中で完成したと錯覚してしまった。
選手選考や戦術。さらには起用や選手交代の時期も疑問が残る。交代で最も大きな判断ミスは監督の交代だ。《戦術のない不可解な戦術》で綱渡りをし続けているのに監督交代を先送りしてきた。ボールにツバを吐いたり、試合後のユニホーム交換でもらったそれをグランドに叩き付けるような人にAチームの監督を頼むのは如何なものか。

実は彼を指名したサッカー界の独裁者がいる。元チアマンだ。Jリーグでは優勝カップを渡すのも、コメントや激励をするのも、あらゆる決定と表だった事をするのがチアマンだと思っていた。その上に居る会長はただの名誉職で飾り物だと思っていた。
所がチアマンは後輩に譲って会長に納まるやいなや、チアマンの仕事を全部取り上げ自分の仕事としたのです。そんな独裁者元チアマンがジーコを指名したのです。その元チアマンの会長は本人の希望でキャプテンと名のらせているのです。
何とも解せない日本サッカー界の現状です。一勝も出来ないまま敗退してしまった説明と責任を取らないまま新しいAチーム監督が決まろうとしています。話題をすり替えるが如く・・・・

« クロアチア戦に思う事 | トップページ | 満観峰 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52727479

この記事へのトラックバック一覧です: 戦い終わって日が暮れて:

« クロアチア戦に思う事 | トップページ | 満観峰 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ