« やっと庭が出来た | トップページ | 早いもので100回 »

2006/06/14

オーストラリア戦に思う事

 サッカー大好きSパルス大好きの僕。オーストラリア戦は負けの予想をしていたのですが3-1負けはあまりにも不甲斐ない。
取った1点も正確にはキーパーチャージ。サントスの突破も無ければ何時も上手くゆく切り返しも失敗の連続で逆に相手に取られてしまう。これは研究し尽くされていたんだろう。
駒野のセンタリングは精度がない。
オフェンスの2人! なにやってんだ!!!!!
打てよ。囲まれる前に打てよ! 囲まれても打てよ!
ブラジルの選手は囲まれても隙間から枠めがけて打ってるよ。
高原!打つんだよ! パスなんかするな!ましてや柳沢なんかに渡すな! それが主砲の仕事だろう。
柳沢!もらったパスをまともに打て!おまえのシュートは世界の笑いものだ。ポストプレーだけ出来てりゃそれで良いなんて思ってないだろうな。パスを出す相手を探すような奴はいらね〜!
小野!守るのか点取るのかそれじゃ解らね〜。監督になんて言われて出てきたんだよ?
(゚゚;)エエッこの場に及んでも選手の自主性に任せるってか?守るか攻めるかだけは言われただろう?
え?それも言われない???????????????
川口!神懸かったセーブは素晴らしかった。しかし飛び出すのはおまえの良い所だけどあの時はまずかった。そして、おまえまで下向くな!中田にも中村にも遠慮無くズケズケ言え!それが守護神の勤めだろう。下向いてからのお前はなんだ!ズタズタだ!上を向け!
 ワールドカップ日本戦が近づくと日頃はスタジアムに応援にも行かない俄サッカーフアンが多くなりそれが突然評論家にもなる。
そんな人達もいずれはスタジアムに行ってくれる事だろうからと大目に見よう。
 さて、残り二試合僕の予想。
クロアチア戦=勝ち   ブラジル戦=引き分け
今日の写真はワールドカップとはなんの関係もないSパルスの ”パルちゃん”


1171733_img

« やっと庭が出来た | トップページ | 早いもので100回 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52727495

この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリア戦に思う事:

« やっと庭が出来た | トップページ | 早いもので100回 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ