« なぜ社長のベンツは4ドアなのか | トップページ | アクセス解析 »

2006/08/01

マンゴー そのトロピカルな味

Dsc09005_1 知り合いからルビーマンゴーを頂いた。
デパートや果物店でよく見かけるマンゴーより色が赤くて濃い。形も整い手に持つとズッシリと重い。
実はこのマンゴー、先月静岡新聞に取り上げられた。え!静岡で?と思ったのですが南国育ちならぬ温室育ち。
先ずは写真をご覧下さい、ルビー色に輝くマンゴーを。市販されよく見かけるのはかなり平べったいのですがこれはムッチリと丸みを帯びてフクヨカ。
外観を見ただけで味が想像出来ます。完熟まで手間暇掛けて育て出荷するのだろうと推察します。生産者の心意気を感じます。
冷やす時間ももどかしく早速頂く事にしました。

Dsc09011_2果肉の赤みがかった濃いオレンジ色。切った瞬間辺りに漂うマンゴーのあの香り。僕の鼻孔は開きっぱなし。
写真を撮る間に滲み出る果汁。蛍光灯の光に反射しています。
マンゴー独特の香りは勿論ですが甘さもハンパじゃない。チュルリと食べればもったいなくも汁がポタポタとこぼれ落ちます。
濃厚な香りと甘みが口全体に広がります。食感をどう表現すればいいのだろうか?マンゴー蜂蜜というのがもし有ったら、一端凍らせて角切りした物を口の中で溶かしながら食べている」とでも言うのだろうか。
久しぶりに味わったトロピカルフルーツでした。
余談ですがこのルビーマンゴー1ヶと蜜柑10キロがほぼ同じ値段と言うからスゴイ。食通をうならせる絶品。食通を自負する人、是非一度お試しあれ。

« なぜ社長のベンツは4ドアなのか | トップページ | アクセス解析 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52727434

この記事へのトラックバック一覧です: マンゴー そのトロピカルな味:

« なぜ社長のベンツは4ドアなのか | トップページ | アクセス解析 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ