« 大洞山  | トップページ | 腎臓結石 »

2006/09/22

ナスカ展

Img_6756  9月17日、静岡県立美術館で 『ナスカ展』を見てきました。
1時、駐車場には長蛇の列。先ずは当日券を買うのに30分ほど並びました。前売り券の人は優先して入館出来ます。
やっと券が買えても更に入場制限で待ったが掛かります。

紀元前100年〜紀元700年頃、良くもこんな文明が栄えたと感心します。潤むような瞳が残っている子供のミイラも凄いですが、極彩色の土器の数々、さらにマントや刺繍。そのどれもが素晴らしいデザインと作品です。色あせていないのは顔料を使っているからだと思います。ナスカ人の想像力と芸術性に驚くばかりです。彼らは全員が右脳人間だったのでしょうか?
砂漠に書かれた地上絵の不思議。仮説は有っても解明されていないそうです。
行くだけの価値は充分ありました。
ナスカ展は撮影禁止でしたので、
ロダン館の地獄の門をパチリ!


Img_6766

« 大洞山  | トップページ | 腎臓結石 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52727377

この記事へのトラックバック一覧です: ナスカ展:

« 大洞山  | トップページ | 腎臓結石 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ