« ズガニ (もくず蟹)と かごや | トップページ | 弥三郎岳 白砂山 白山 »

2006/11/07

北横岳

 標高2,000メートルから歩ける北八ヶ岳の一角【北横岳】に行きました。無料の駐車場に駐めて登山靴を履き身支度をし圧倒的多数の観光客に混じってピラタス横岳ロープウエーに乗る。右手には霧氷の縞枯山、左手には目指す北横岳。さらにその左にはシマカレ現象が昔より進んだ蓼科山がドッシリと見える。
今朝起きた時左足が痛くて膝が曲がらない、困った、歩けそうもない!と言っていた家内が心配ですが軽く足腰の運動をしてからゆっくり歩き出す。


Img_7680標識に従い坪庭を過ぎ針葉樹林帯を次第に高度を稼ぎ、右手に縞枯山全容が見えると間もなく分岐。左に取って岩がゴロゴロした道を進む。昨夜降った雪が岩の隙間に残っている。と、すぐに北横岳ヒュッテに到着した。


Img_7687記念写真を撮る人、食事の支度を始める人などさまざま。既に下りてくる人もいる。一休みしてすぐ出発。此処から山頂迄は急な直登ですがあっという間に南峰(2,473m)に到着。


Img_7693山頂はなだらかに平らで遮る物がありません。
ケルンの日陰部分には雪が残っています。何時も行く山は高齢者ばかりですが今日は若い人と半々でしょうか?子連れやスニーカーの人も居ます。


Img_77025分で北横岳(北峰2,480m)に到着しました。北アルプス・中央・南・富士山・八ヶ岳と見えるはずですが晴れているのに霞んでハッキリしません。目の前には大きな蓼科山と山荘やヒュッテも手に取るように見えます。急ぐ旅でもなく40分休憩しました。同じ道を引き返します。


Img_7742ヒュッテまで下り七つ池を散策。神秘的姿を見て感激。その後ヒュッテ前で昼食にしました。今日もお湯を持ってきましたので暖かい味噌汁が飲めて食が進みます。その後休憩無しで一挙に山頂駅まで下りました。


Img_7762写真は山頂駅付近から見た北横岳です。
足が痛くて・・・と言っていた家内が突然「スキーでは何回も滑り降りているけど歩いて下った事ないから歩きたい」と言い出す。どうしても!と言うので心配しながら歩きましたが岩がゴロゴロした歩きにくい道で閉口しました。しかし唐松の移り行く紅葉を楽しめました。山頂駅付近は既に枯れ落ち、下りるに従い鮮やかな黄色に変化する様子が見られます。


Img_7767写真は下りる途中の景色と蓼科山です。頭上を行き来するロープウェーに手を振ると必ず手を振ってくれます。本心は「見て見て!物好きが歩いているよ!」でしょうか。。。
山麓駅にはヤレヤレやっと辿り着いたという感じで戻りました。
体力に自信がなくても気楽に登れる山です。極端な言い方をすれば最小限の水と食料で出発。追加はヒュッテで買う。いよいよと成ったらヒュッテに泊まる。けっして薦められる事では有りませんが・・・・


Img_7788  途中蓼科湖に寄りました。
紅葉の真っ最中でとても奇麗です。
紅葉狩りのお客さんでごった返していました。


Img_7815末尾の写真は蓼科湖の彼方に今日登った北横岳が見えています。
今宵の宿はぶっつけ本番で空き宿探し。上諏訪温泉に泊まる予定です。

参考タイム
11月3日、家5時30分→ピラタス駐車場8時55分→ピラタス山頂駅出発9時25分→横岳三ツ岳分岐10時5分→北横岳ヒュッテ10時10分→南峰10時30分→北峰10時35分→北横岳ヒュッテ11時30分→七ツ池→北横岳ヒュッテ出発12時15分→ピラタス山頂駅1時→ピラタスロープウェー山麓駅2時

« ズガニ (もくず蟹)と かごや | トップページ | 弥三郎岳 白砂山 白山 »

山とトレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52727316

この記事へのトラックバック一覧です: 北横岳:

« ズガニ (もくず蟹)と かごや | トップページ | 弥三郎岳 白砂山 白山 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ