« 越前ガニ | トップページ | 梶原山〜柏尾峠 »

2007/02/16

谷津山を歩く

Img_9577

風もなく穏やかだった12日、足のリハビリをかねて「きよみずさん」の名称で親しまれている谷津山(107.9 m)を歩く事にしました。
自宅から自転車で30分、清水山公園に到着。
見事な枝振りの梅が満開でした。
先ずは清水寺にお参り。きよみずさんは小学校の頃の遊び場でした。
今は全く見かけなくなった玉虫を初め、昆虫類を沢山捕ったり、小さな沢では沢ガニも捕まえた記憶が蘇ります。
放置された竹林が目立ちます。あと5年もしたら竹で覆い尽くされてしまうと危惧していましたが最近ボランティアの活動もあり少しずつ整備されてきました。


Img_9581

頂上から見た竜爪山です。
尾根伝いに歩いてくるとピークの一つに愛宕神社が有りました。途中沓谷方面と護国神社方面に下りる道は数カ所有りました。さらに進むと沓谷4丁目に出ました。    
山を東に抜けて静鉄電車「ながぬま」駅まで行きたかったのですがどうしたことか道がありませんでした。
後日、国土地理院の地図で調べた所やはりありません。護国神社に出て、歩くのがイヤになったら電車で戻るのが楽な方法です。歩き足りない人は同じ道を清水寺まで戻りましょう。
スポーツクラブで自転車漕いでランニングボードで歩くよりは健康的です。
ナップザックにお茶とおむすび入れてカメラ片手に歩けば気分はウキウキ!
しかし足の具合は良くありません。踏ん張ると痛みが走りますぅ、、、、

末尾の写真はグーグルアースで見た静岡市。(クリックすると大きくなります)
右下に見えるのが“きよみずさん”。左下に静岡駅ホーム、その上に見えるのが駿府城の堀。シッポのようにででいる山が賤機山。(最近静岡アルプスなんて呼ぶ人が出てきました)さらに奥が安倍川です。第二東名も見えています。

Go_0101

« 越前ガニ | トップページ | 梶原山〜柏尾峠 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52727196

この記事へのトラックバック一覧です: 谷津山を歩く:

« 越前ガニ | トップページ | 梶原山〜柏尾峠 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ