« 霊山寺と桜 | トップページ | 磐梯熱海温泉 »

2007/04/23

三春の滝桜

 【三春の滝桜】を見に行きました。「根尾の薄墨桜・山高神代桜・三春の滝桜」が日本の三大桜だそうですが滝桜だけが行きそびれていたのです。ライブカメラで観察すれば16日に満開、キャンセルも出来ず出発したのです。
4月21日東海道東北新幹線と乗り継いで郡山へ。此所から乗り合い観光バス「滝桜号三号車」に乗り桜三昧です。今日は4台出るとの事。枝垂れ桜番付表が有ります。バスガイドの説明では先週の日曜日が最も綺麗だったとの事ですが冷え込んだ為に満開のままだそうで良かった良かった。因みに「最も早く来たお客様は4月1日で、全て枝振りだけを見てお帰りになりました」と説明があった。先ず向かったのは

Img_0847
西の大関【上石不動桜】です。
道が細くて渋滞しています。
西前頭十四枚目「中田忠七桜」・東前頭三枚目「五斗蒔田桜」と車窓から。続いて

Img_0885
西の横綱【紅しだれ地蔵桜】です。
何所も田舎の細い道の脇、農家の庭先にあるような感じです。
大事に何百年もの長きに渡り育て守ってきた事が解ります。

Img_944
いよいよ東の横綱【三春の滝桜】です。正面下からの写真です。
樹齢1000年を越す国の天然記念物に成っている紅しだれ桜です。
滝の様に枝を垂らしている姿から滝桜と命名されたそうですが昔この地方は“滝”と呼ばれていた事にも由来するそうです。
渡された花見弁当を食べながら桜の樹一本で1時間半の自由時間です。


Img_1071
Img_1076


バスは三春町に入り1時間半の自由時間。
「お城坂枝垂れ桜」続いて


Img_1059
東の大関【福聚寺の桜】です。
神社仏閣にある枝垂れ桜を見たり、職人横町の町並みを見たりの散策です。三春町のメインストリートはお祭り道路となっていてとても綺麗に整備されています。古い町並みをイメージして造られているのですが新しすぎて煤けた感じがなくチョット残念。
桜三昧の旅はこれで終了。心配した雨にも降られずまずまずです。
遠くに安達太良山を見ながらバスは進みます。このバスのお客さんは全員が磐梯熱海温泉泊まりだそうです。
曇り空での写真ですのでどれもスッキリした写真に成っていません。
末尾の写真も滝桜です。サムネイルをクリックすると大きくなります。
横や遠景、さらに後ろからの方が“滝”の様になっている感じに見えます。


Img_978


Img_985

Img_0993

« 霊山寺と桜 | トップページ | 磐梯熱海温泉 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52727136

この記事へのトラックバック一覧です: 三春の滝桜:

« 霊山寺と桜 | トップページ | 磐梯熱海温泉 »