« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007/09/29

プアでリッチな旅No2

Img_5810
 今宵の宿は【軽井沢 ホテルパイプのけむり】
軽井沢とは言え場所は中軽の南で‘塩沢湖’の近くです。

続きを読む "プアでリッチな旅No2" »

2007/09/26

プアでリッチな旅No1

Img_5773

 プアでリッチな連休の始まりです。
何故プアでリッチなのか?それは
“続きを読む”をポチッとクリックして下さい。

続きを読む "プアでリッチな旅No1" »

2007/09/21

島田髷祭り

Img_5578
珍しく何の予定も無かった先週の三連休、髷(まげ)祭りをやっているらしいから行ってみるか!
と言う事でプラット出かけました。

続きを読む "島田髷祭り" »

2007/09/18

尾瀬・至仏山 後書き

Img_5460
尾瀬・至仏山 で書かなかった裏話や感じた事。

続きを読む "尾瀬・至仏山 後書き" »

2007/09/15

尾瀬 至仏山  花編

Img_5328

尾瀬ヶ原と至仏山に咲いていた花を撮りました。

続きを読む "尾瀬 至仏山  花編" »

2007/09/13

尾瀬と至仏山 至仏山編

Img_5429

 山の朝は早い。天気は良さそうだ。
今日は【至仏山】に登ります。

続きを読む "尾瀬と至仏山 至仏山編" »

2007/09/11

尾瀬と至仏山 尾瀬ヶ原編

Img_5276

 【尾瀬】と言っても今回行くのは【尾瀬ヶ原】です。
日光国立公園から分離独立し、目出度く【尾瀬国立公園】に成ったばかりです。
詳しくは“続きを読む”をポチッとお願いします。

続きを読む "尾瀬と至仏山 尾瀬ヶ原編" »

2007/09/07

今週末は尾瀬に!

1444430_img

 明日9月8日は尾瀬に行きます。
花の季節は終わったし、草紅葉には早いし、なんとも中途半端な時季ですがWV行事ヘの参加です。
尾瀬に備え、4週間仕事以外で歩くのは止めてひたすら古傷の足のリハビリに励みました。その甲斐あってチョット良くなった様な気がします。
ところが4日朝またまたギックリ腰だ!まだチョット痛いですが何とかなりそうです。
と、またまたやっかいなメンバーが一人紛れ込んでリーダーはいい迷惑です。
_<(_ _)>_誠に申し訳有りません、、、、
実は、長い人生の中で尾瀬に行くのは初めてなんです。
貧乏な家の息子として生まれた僕は、少ない小遣いで行けるのはせいぜい安部奥。入った山学会がこれまた貧乏人の集まりで、近い南アルプスしか行けなかったのです。中央アルプスや北アルプスは勿論、八ヶ岳だって登っていません。
その代わり南アルプスは全山縦走したり、冬の赤石や北岳バットレスの登頂もしました。
今はアプローチの長い南には体力がなくてとても行けません。
さて、明日は台風一過の上天気が期待できそうです。
写真は2002年10月栂の森で撮ったススキ。

2007/09/05

人間ドックと鼻から胃カメラ

 【人間ドック】
今年もやりました。
血圧が何時も正常なのに今日は高い?美人看護婦だったからな〜。
心配していた腎臓の石も生長せずにおとなしく同じ位置に止まっていてくれました。
腎機能も異常なし。
歳が歳ですから前立腺癌の検査もします。
採尿するだけの簡単な検査なのに別料金です。
脳ドックも別料金ですが「脳の体積は標準以下です」なんて言われるのが落ちですから今回もやめときました。
エッ?体積の検査じゃないって!ハイ解っております。
肺機能検査では人並み以上、日頃の有酸素運動のお陰でしょうか。
脂肪肝の疑いから脂肪肝に格上げだ!! と言って威張っちゃ居られませんが、医師の所見では肝機能は全く正常なので辛いものと脂っこいもの取らないように注意して生活すれば良いとの事。フォアグラやアンキモは好きだけど自分のはな〜!
胃カメラは今回も鼻からですが何の苦痛もないのがホントに良いです。
自分の鼻・喉・食道・胃・十二指腸とモニターTV見ながら、さらに先生と話をしながらあっと言う間に終わっちゃいますから楽ですね。
今回僕の胃にピロリ菌がくっついているのを発見!「へ〜これがピロリ菌に犯されて白っぽく鳥肌様になっているところですか!」なんて感心している場合じゃないんですが、鼻からカメラ入れた状態で先生とニコニコ会話をしているのはなんかコッケイですね。胃ガンになる元で一週間の投薬で取れるそうです。
今回は他所の病院からウラ若き美人看護婦二人が研修に来ていて前段階から終了までの一部始終をメモしながら熱心に見学です。
鼻から胃カメラの詳しい情報は僕のブログ‘お気に入りリンク’の鼻から胃カメラに飛べます。
Hana1
体験記は僕のブログ2006年9月1日と9月26日で公開しております。
今回は胃の生検も有りませんし医師の所見は特別悪いとこ無し。
と言う事で目出度し目出度し。
さて、ピロリ菌やっつけなくちゃ!!

2007/09/01

納得できない携帯電話

143akeno_img
 アップルコンピューターの開発した【iフォン(携帯電話)】が日本での販売はない。不満に感じているのは僕だけではない。
何故なのかと言えば理屈は簡単。
ドコモの開発した携帯電話方式は日本独特のもの。
iフォンは日本で使えないのだ。
それどころかドコモの第三世代携帯電話で世界戦略と言っていたのが頓挫して居る。
見方を変えれば日本だけが世界から取り残されている。
いずれ通信方式を大きく変えなければならない時が来るのかも知れない。
その時のツケは日本国民が負わなければならない。

最近表だって言われ始めたタダやタダ同然の電話端末機。
カラクリは月々払う電話代金に電話機代が上乗せされている。
僕のように一度買うと何時までも使う者は、0円やタダ同然等の大安売りで買った人の電話料金を払ってやっているのと同じ事になる。
思い出せば初期の頃の黒い携帯電話は、重くて大きくてポケットにも入らなかった。
あの頃は電話機本体のリース料を月々の高い料金と一緒に払ったものだ。
160キロを境に「040でかけ直して下さい」とアナウンスがあったりもしました。

話を元に戻そう。
こんな馬鹿げた料金システムを早く止めてもらわなくては困る。
のべつ新機種に変えて喜んでいる携帯ミーハーの手助けはゴメンだ。
事も有ろうか携帯電話会社社長達が0円販売方式廃止を反対している。
目先の事しか考えないお粗末な話である。
序でに、○○割引だの何とか割引だのと、どれが自分にとって最も特なのかサッパリ解らない複雑で種類の多い割引も全部廃止してもらおう。
つい最近、これらをさらに大幅に割り引く等の動きが有る。
逆行も甚だしい。
基本料金と通話料を安くすればそれが利用者の立場にたった最良のサービス。

写真は明野村の向日葵

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ