« プアでリッチな旅No3 | トップページ | 週末は木曽駒へ »

2007/10/03

プアでリッチな旅No4

Img_5833
プアでリッチ“リッチ”編
【エルミタージュ・ドウ・タムラ】は軽井沢で最も予約が取れないレストランと言われています。
“最も予約が取れないレストラン”と聞けば何が何でも行こうじゃないかと思うのが僕の性格です。
予約をしたのが7月4日。ホテル予約の直ぐ後です。楽勝で予約。こと遊びに関しては気が回るのです。

中軽の南の一角、林に囲まれた場所に有り、ちょっと目立たない佇まいです。
18時予約でしたが17時半には到着。
駐車場に着くや黒い服を着た女性が早速出てきて「どうぞお入り下さい」と案内される。
入り口には黒服のボーイが二人、さらに入って直ぐにボーイが三人うやうやしく「いらっしゃいませ、お待ちしておりました」と挨拶。僕はこんな慇懃なのが好きなんです。
テーブルには本日のメニューが置かれ裏には使われる素材と産地がプリントされています。
因みに静岡産は“ツルムラサキ”となっている。高山植物みたいな名前だな〜!
「お口に合わないものや嫌いな物が有ったらおっしゃって下さい。別の物に変更します」
僕「秋刀魚をサラダ仕立てにして は生臭くてダメだと思います、青い魚と生臭いのは嫌いです」
と、こんなやり取りと予約時の話をしてやおら始まりました。
Img_5867

Img_5868
本日の付き出し と蕎麦で造ったパン
これを食べている時「秋刀魚に変わる物を今考えております」と言われる。
イヤイヤお手数掛けますm(__)m
Img_5873
カボチャのショーフロワ、仔鴨のロースト添え
中にフォアグラが詰まっていた 添えられた白ネギもなかなか美味
Img_5879
伊勢エビのガレット
香ばしいエビの香りが良かった
Img_5886
秋刀魚をサラダ仕立てにして
少し食べさせて貰いましたが秋刀魚以外は良かった。妻は褒めていた。
Img_5893
秋刀魚に変わる料理、
イサキの・・・なんだったかな〜?
まずまずでした
Img_5900
サーモンのマリネを新米と共に
新米はお寿司ふうになっていました。見かけ以上に美味。
Img_5906
うにと鮑 
この日最高の味。
Img_5910
今朝、山口・萩から届いた鮮魚
特にコメント無し
Img_5919
仔牛の3種盛り合わせ
メインディッシュで味は良いのですが肉はそれほど高級品では無い。
Img_5928

Img_5931
本日のデザート
僕はアイスクリームにした
Img_5938
食後のお飲み物
コーヒーを頼みました。
Img_5946_2
小菓子
蓋を取るとこんなのが入って居ました。
以上で全品です。スープが無いのがどうしても解せません。
一品ずつ細かい感想はきりがないので書きませんが手が込んで作ってあります。
味と内容は・・・こんなもんでしょう。フランス料理に使われるバタータップリの料理ではなく日本料理に通ずるところがありメタボを心配する人には良かった料理でした。
一番安いディナーコースを頼んだのですがお任せで¥12,600。完全予約制です。
ほぼ同じコース料理を都会の一流ホテルで食べたら倍以上すると思えば安いものです。
昨年は姉妹店無彩庵(直ぐ北隣り)のランチを食べましたが安く、来る人種も気楽で肩が凝りません。
(2006年9月4日ブログ有り)
来年機会があったら無彩庵のディナーを食べてみたいと思います。
末尾の写真は何時しか雨も上がりライトに照らされたアプローチとレストラン
深々と頭を下げて見送って頂きました。
この後私用の為、夜道を東京に向かいプアでリッチな旅は終了です。
Img_5955

« プアでリッチな旅No3 | トップページ | 週末は木曽駒へ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

山とトレッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52726952

この記事へのトラックバック一覧です: プアでリッチな旅No4:

« プアでリッチな旅No3 | トップページ | 週末は木曽駒へ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ