« ポルトガル旅行 1 | トップページ | ポルトガル旅行 3 »

2008/01/10

ポルトガル旅行 2

Img_8653
31日【ポルト】市内観光の始まりです。
街並みが世界遺産になっているポルトの街です。
写真をクリックすると拡大出来ます。
それでは続きを読むをクリックして中にお入り下さい。

Img_8555
昨夜は真っ暗で全容が解らなかったホテルです。
斜前のスーパーマーケットで大瓶の水を買って出発!
Img_8559
街の中心にそびえる【聖グレゴリオ教会】の塔
迷ったら此処を目指せばいいらしい。
Img_8573
【大聖堂】
Img_8584
中はこんな様子です
Img_8608
外観です
Img_8591
高台に有りますので街が良く見えます。
Img_8602
チョット脇を見れば生活の臭いがしてくるこんな風景が見えます。
僕はこんなのが好きです。
Img_8618
さらに目を転ずればドロウ川が見えます。
Img_8643
【サンフランシスコ協会】
Img_8692
ポートワイン工場見学
赤玉ポートワインのポート=ポルトの語源が此処だったとは知らなかった!
日本の赤玉ポートワインとはなんの関係もないそうです。
Img_8662
中はヒンヤリとして今日デビューの日本人の案内で内部を回る。
下戸の僕は臭いで酔いそうですぅ。
Img_8686
工場の目の前には昔ワイン樽を運んで来たという船が【ドロウ川】に浮かんでいてとても絵になります。
そして世界遺産の街並みがド〜〜〜〜ンと!
(冒頭の写真です)
午後の自由行動はドロウ川の観光船に乗る事にしました。どうやら全員乗るようです。
Img_8715
乗り場付近はカフェ・土産物屋が並び、そこに集まる観光客。
ビッシリと重なって地震が来れば直ぐ崩れ落ちそうな幾重にも重なった建物。
後ろに写るはドンルイスⅠ世橋
Img_8737
乗り込んだお客さんはヨーロッパ系の人と我々だけ。中国語が聞こえてこなかったのが嬉しい。
チョット見綺麗ですが家から捨てたのか風で飛ばされたのかゴミや洗濯物が崖っぷちに落ちたり引っかかったりしている。モラルが良いとは思えません。
Img_8803
船を下りツアコンに【サン・ベント駅】まで連れて行ってもらいそこから自由行動。
駅舎内はアズレージョ(この国に来てやたらと耳にする言葉、タイルで出来た絵)が有名で熱心に見ている観光客が多い。
Img_8832
大晦日だからなのか街は人で溢れ
Img_8844
至る所で目にする甘いもの屋と臭い。
そして大きな鱈の薫製。
男も女もくわえタバコで街を歩く人が多い。
辺りも暗くなりタクシーでホテルに戻る事にしました。
夕食はホテルでしたが何を食べたか記憶に残りません。
カウントダウンパーティー参加者のタバコの臭いだけが強く印象に残りました。
つづく

« ポルトガル旅行 1 | トップページ | ポルトガル旅行 3 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52726853

この記事へのトラックバック一覧です: ポルトガル旅行 2:

« ポルトガル旅行 1 | トップページ | ポルトガル旅行 3 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ