« 花&てくもぐウォーク | トップページ | 徳願寺〜誓願寺 »

2008/02/19

しいたけ栽培体験記

Img_0747
 2月16日川根で
しいたけ栽培体験 イベントに参加しました。
「イベントが有るんだけど参加してよ!」と言われ内容も見ずに二つ返事したのですが、、、、、
ハッキリ言って面白くも可笑しくもないイベントはどんなだったのか、興味を引かれた方はクリックして中にお入り下さい。

集合場所川根温泉ふれあいの泉。
三班10時10分集合となっていましたが参加者の一班は9時、二班は9時35分と現地の受付で知りました。
Img_0756
マイクロバスに乗って30分ほどで到着した現場は大仕事や力仕事は全て終わって良い所どりの仕事だけが残っていた事が説明で解りました。つまり三班は年寄り組で若い人ほど早くから作業していたのでありますぅ。でも、これ、チョット失礼だと思いますよ。
Img_0760
ホダ木の原木を半分に切って丁度良い約1メートル程に切っています。(適す樹種はクヌギ、コナラ、ミズナラ、シイ、カシ、クリ等です。写真はコナラでしょうか?)
チエンソーで切れば一瞬ですが参加者はノコで切りました。
Img_0773
ホダ木をヨッコラショットばかりに運んで今度は穴開けの位置の説明。
Img_0786
今度は打ち込む菌の説明。
この頃には参加の子供達は飽きてしまい好き勝手に遊んでいます。
Img_0790
電ドリで穴開け
Img_0820
菌打ちと続きます。
小枝で自前の箸を作ったりしながらやっと昼食の時間が来ました。
Img_0844
いきなり出てきたのがサバ!
え~これを焼くの?チョット驚きましたが結構美味かったのは新発見。
Img_0855
オムスビが二つ配られ更に出てきたのが椎茸です。
椎茸は沢山有りましたが火加減が悪くて思うように焼けませ~ん。
Img_0856
味噌汁とお茶です。
他に銀杏やムカゴ、芋類も振る舞われました。
Img_0883
午後の作業開始。
仮伏せ に組み立てる様子です。
Img_0904
その上に小枝などを被せホダ木に木漏れ日が差し込むくらいの状態を作ります。
この状態で5~6日おきに散水します。4~5月ごろ、よく見かける本伏せ状態にし、更に2年後くらいからやっと収穫が始まるのです。
さて、今日のイベントは決められた時間まで無理に伸ばしたような時間調整でやっと終了。
工程表に寄れば山道をマイナスイオンを吸いながらウォーキングして温泉まで行くとなっていますがマイクロバスに乗って登って来た林道を歩いて下りただけです。バカみたい。汗も出ません。
Img_0916
目指す温泉が見えます。
Img_0924
ご多分に漏れずこの辺りも林業従事者が居なくてボランティヤの手で整備が細々と行われて居るようです。見た目では枝打ちは出来ているのですが間伐がされていません。
Img_0744
川根温泉 ふれあいの泉 
の入浴券が付いていますので気持ちよく入らせて頂きました。
一人一本のホダ木がお土産についていました。

椎茸栽培を知らない人には良い経験になるでしょうが僕は子供の頃、父の実家でイヤと言うほど農作業を手伝わされました。牛の糞を田んぼに蒔きに行ったり、田の草取りをしたり、茶摘みやタバコの葉の収穫、牛や豚小屋の掃除、そして椎茸栽培もやらされました。
僕にとってはお金出してまでやるようなイベントでは有りませんでした。啓蒙運動としてやるならもう少しやり方を変えた方がよいと思います。参加費大人一人2,500円、子供1,500円でした。

« 花&てくもぐウォーク | トップページ | 徳願寺〜誓願寺 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

山とトレッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52726814

この記事へのトラックバック一覧です: しいたけ栽培体験記:

« 花&てくもぐウォーク | トップページ | 徳願寺〜誓願寺 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ