« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008/03/29

生キャラメル

 北海道物産展があるからと無理矢理連れ出されて松坂屋デパートに行った。会場に着くと長~い行列ができている。
店員に聞いてみると【花畑牧場の生キャラメル】だそうだ。更に店員は自慢げに続けた「行列の出来る法律相談所で話題になった」と言うのです。いくら甘党でも大の男がそんな物並んで買うもんか!と会場内を見て回る内に、いつの間にかほんの数人しか並んでいない。よし!買ってみるか!「それ一個いくら?」店員「850円です」(@_@;)タッケ~と思ったのですが値段聞いてやめるのもシャクで一個だけ買いました。(殆どの人は2~5個買ってます)パッケージ代の方がどう見ても高そうなそれは↓下の写真をご覧下さい。
Img_0537
フニャフニャでつかみ所のない固さです。包み紙を開いた瞬間からキャラメルの臭いがします。口にほおばった瞬間からスゥ~ッと溶け出しました。口いっぱいにキャラメルの香りと味が広がりました。二三回モグモグッとしたら溶けて無くなりました。なんとも表現のしようがない食感でした。
二ヶ月程前の出来事です。

2008/03/25

筑波山

Img_1578
筑波山を下山した。
エッ?、登山じゃなくて下山なの?
と、ワンダーホーゲルでは考えられない山レポの始まりです。
冒頭の写真を見てもみんな下向いちゃってるよな~
風を背に受け、うつむき加減のペンギンみたいだ。プフ!
それでは続きを読むをポチッと押して中にお入り下さい。

続きを読む "筑波山" »

2008/03/22

ウォーキングの後は温泉と食欲だ〜

Img_1471
 さて、歩いた後は温泉と食事です。
どこへ行ったか知りたい人だけ続きを読むをクリックして中にお入り下さい。
ま~早い話たいした事は書いてないんですよ~(笑)

続きを読む "ウォーキングの後は温泉と食欲だ〜" »

2008/03/18

稲取 浅間山

Img_1450_2
花&てくもぐウォークに再び参加しました。

雛のつるし飾りまつりと春風を感じる稲取浅間山ウォーク
とヤケに長いサブタイトルが付いています。
続きを読むをポチッと押してお入り下さい。

続きを読む "稲取 浅間山" »

2008/03/14

ポカポカ陽気に誘われて

 風もなくポカポカ陽気の休日、急に思い立って近くの長尾川を歩いてみる事にしました。
そうなると直ぐ欲をかくのが我が家の悪い癖、どうせなら弁当持ちにしようと成ったのです。
鰹節削り器でオカカを作り,炊きたて御飯でオムスビを作り、おかずは要らないよ!と言ってるのに妻は卵焼きだけでもと作りだす。
ザックに弁当とお茶、インスタント味噌汁にお湯を入れて出発だ~。
P1000028
いきなり早咲きの桜がお出迎えです。
P1000027
竜爪山もクッキリ見えます。
左岸(サガンと読む、上流から見て左側)の土手をかなりのスピードで歩く。
常葉学園のグランドでは野球の試合が行われ父兄が土手で観戦している。
全身気持ちいい汗が出始める。
P1000020
土手の道は舗装されたりベアグランドだったりしているが車両通行止めになっているので気分良く歩ける。
P1000021
かれこれ40分歩いただろうか、両岸には等間隔に小さな公園が有り何所も子供達が元気に遊んでいる。
P1000022
この写真の先で県道にぶつかり土手の道が無くなったので引き返す事にする。歩き始めてから50分経っていた。
P1000025
老人福祉センターを見つけた。各種教室やお風呂がタダで使えるのだそうで資格は60才以上。
長尾川の水辺でお昼にした。夫婦で「美味いね、美味いね!」と言いながら食べたり、たわい無い話をする幸せ!どちらか一人が残されたら淋しいだろうな~と、フトよぎったりする。
P1000026
帰りは右岸(ウガン)を歩く。
振り返れば竜爪山から延びる尾根にある高山(836.2m)がクッキリと見え、梅の香り漂う。
安上がりで健康的な地元ハイクでした。
今日の写真は全て携帯電話のカメラです。

2008/03/11

旅行説明会

 3月8日、JTB静岡が主催する講演会に行ってみました。
ホテルの一室を借り切ってやるのですから気合いの入れ方が伝わってきますよ!
P1000005_2ゆとり世代と日頃の上得意を対象にしているらしい。2年前に参加した時は15名ほどだったのに、今回は60名ほど。
クルージングは勿論、世界の隅々まで行ってしまったと言った感じの人ばかりで我が家だけが場違いと言った感じ。
聞こえてくる雑談はマチュピチュ行ったのモロッコがどうだのと、、、、、、

P1000003_3まずはベテラン添乗員のお薦めツアーの紹介と旅の極意。
休憩時間にケーキとコーヒーが配られる。

P1000006_2

パンフも沢山用意されています。


P1000012続いて銀座ロイヤルロードから「フライ&クルーズ」の“何故こんなに安いのか”のカラクリとお薦めクルーズの紹介がある。


P1000016そして抽選会がありましたよ~!
先ずは五等賞から。オット!僕は三等賞トラベル三点セット(スリッパ・アイマスク・ティッシュケースが一つの入れ物になっている)が当たっちゃいました。妻が横で「一等賞のキャリーバックは当たりたくないね、幾つもあるから邪魔になるばっかり」と言ってます。
(!o!)オオ!二等賞はANA八千円ギフトカード?それが良いな~。当たったのは旅慣れている感じの男性にぃ、
一等賞は~~ オ〜ットットッと何と妻にぃ、、、、

P100001812時を回りました。のっけ家でお昼を食べました。僕の頼んだ大とろ丼(手前)、妻は三種盛り合わせのセットメニューを頼みました(写真奥)。相変わらず満員で並ばないと食べられません。

2008/03/07

代官屋敷 黒田邸へ

Img_1265_3
 高天神城を後に向かったのは
【代官屋敷 黒田邸】
梅の時季はチョット過ぎていましたが興味のある方は続きを読むをポチッとクリックして中にお入り下さい。

続きを読む "代官屋敷 黒田邸へ" »

2008/03/05

高天神城

Img_1257
3月1日、運動不足解消の為 
【高天神城】
に行きました。
詳しくは続きを読むをクリックして下さい。

続きを読む "高天神城" »

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ