« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008/06/30

再び保険がでた

またもや山の怪我で保険が出た。
同じ箇所の同じ怪我で何回もだと保険金詐欺と疑われそうでチョット心配です。
が、しかし、正真正銘の怪我ですから堂々と有難く受け取りました。
1日1万円×21日で〜す。継続治療中ですから諸手を挙げて喜べませんが、、、
山での怪我は山の道具と、さっそく買っちゃいました。
Img_3884
夫婦で山歩きの時、荷物はそのほとんどを僕が背負いますが以前の保険で買ったマックパックはチョット大きすぎ。そこで今回はオスプレーの28㍑です。ストックをチョット収納する時に便利だからです。最近はストックが欠かせなくなりました。しかし邪魔な時もあるんです。チョットしまって又すぐ出す時にとても便利に使えるんです。背中とザックの間を空気が通り抜けるようになっているのも気に入りました。そして軽い!レインカバーがくくり付けに成っています(絶対降らないと解っている日でも背負って歩く事になりますが)。
気になるのはショルダーベルトがヤケに薄く柔らかです?ズシリと重い時くい込むんじゃないかと心配です。
他に山用の最先端下着など惜しげもなく買いました。妻が横で「びた一文まからない時に良く買うわね」と、不満そうです。
勿論日頃苦労掛けてる妻にも買って上げましたよ!まだまだタップリ余っています、「?(・_。)?(。_・)? ンなになにお寿司をおごれってぇ、おやすい御用だ」

2008/06/27

サクランボ

 今年も山形に縁ある人から佐藤錦が届きました。
今年も来たよ~の僕の声になんとも表現のしようがない嬉しそうな顔をした妻。聞けばここ数日店頭でサクランボを見るたびに買おうか買うまいか思案していたんだそうです。バカみたい!買えば!と思うのですがそこが主婦なんだよな~
P6240003
ピンと張った弾力のある肌と色艶、まるで宝石のようです。口に含んでプチッと噛めばサクランボの上品な甘さが口に広がり、固すぎず柔らかすぎず歯に絡む食感もなかなかのもの。
もお たまりませ~ん。
佐藤錦専門に窃盗団が有るようで収穫直前のものをごっそり取られちゃうらしく生産者もうかうかしては居られない世知辛い世の中に成ったものです。
そんな苦労の末に収穫されたサクランボ、なおさら価値があります。

2008/06/24

北海道へ弾丸ツアー

 春先から「7月の3連休は何所に行こうか?」
「西穂独標のお花畑は高山植物が満開だし、海の記念日頃が天候も安定すると聞いているし」なんて妻に言っているのに聞こえないふりやシランフリ。
ここに来て突然「北海道行こうか!それも美瑛に!」と言いだした。
「二泊三日で北海道?しかもマイレージ使ってタダ券取るのかぁ・・取れる訳ねーだろ」
とダメモトで電話“土曜夜フライト・火曜早朝フライト”と実質二日間しか無いエアチケットが取れた。しかし旭川はダメで新千歳だぁ。美瑛まで車飛ばして4時間だぞぉ、、、美瑛の景色が見られるのは実質10時間ぐらいしかない、、、、と、もの凄い弾丸ツアーとなった。
更に問題が出た。7月の美瑛は宿が取れない「今頃になって言ったってぇ!春にひとこと言ってくれれば 唐松の森の彼方に沈む夕陽を見ながら食事が出来る洒落たペンションが取れたかも知れないのにぃ、、、」
とブツブツ言いながら片っ端から電話してやっと一軒のペンションが取れた。
どうせこんな調子なら、この際札幌も格安ホテルにしよう!
と、何から何まで弾丸ツアーに相応しい安値仕様で来月は美瑛だ!!
いくぞ! OH!!

さっそく電子エアチケットが送られてきた。
Uaana01_6

2008/06/19

横尾山

Img_3691
 足の回復具合を確認しながら山を歩きたくなった。
梅雨の最中晴天は期待できなくてもそれに変わる花の楽しみが有れば妻を説得できるだろうと考えた。
それだけではまだ説得する駒は少ない。
普通に歩いて1時間、ゆっくり歩いても1時間半、と30分サバを読んで説明。
「行こう!」と快諾。なんだぁ あれやこれや考えて損しちゃった。
と、行くのは【横尾山1818.1m】ですがサバを読んだ事は今だに打ち明けてない・・・・
それでは『続きを読む』をポチッとクリックして下さい。

続きを読む "横尾山" »

2008/06/16

枯れ葉マーク

9203
一ヶ月ほどの間にやたら見かけるようになった枯れ葉マーク。
こんなに大勢居たの?と言った感じです。
今日なんか前後を挟まれてしまいました。
ア\(◎o◎)/!
タクシーで付けている車両も発見しました、、
後期高齢者や枯れ葉マークとWパンチでとてもお気の毒に思いますが見栄も張ったりもあるでしょうし付けたくないお気持ちは良く解ります。
いずれ自分もその時が来ると思うと複雑ですが
ぅぅぅぅ、、、、、

2008/06/13

暑中見舞いが届いた

 昨年の夏、ニューヨークで投函した暑中見舞いが汚れも破損のない状態で今頃になって届いた。
良くある話と聞いていましたが、まさか自分宛のものがこんな状態で届くとは驚きました。P6110006

2008/06/10

拉致は私が解決します

1060671_img_2

 総理に就任した最初に
「拉致は私が解決します」
とハッキリと全国民の前で胸を張って言った総理。
諸般の情勢を鑑みれば、失礼だが任期も残り少なくなったとお見受けする。
さて、解決すると言い切った以上今は80%ぐらい水面下で進んでいるのだろうと思いたい。国民の前には一切公表することなく、、、、
当然の事ですが残された少しの任期中、全員が帰国して初めて『解決』となる訳だ。
それとも、またもや「ウン?そんな事言いましたか?」で終わりですか。
解決しなかった時は国民にウソをついた事になり総理報酬全額返納してもらおう。

折りしも7日、久しぶりに日朝会談が開かれ、11日12日再協議する運びとなった。
毅然とした態度で一歩も譲ることなく進める事を切に願います。
皮肉をタップリと込めて・・・・・・・・・

2008/06/06

アジサイ

Img_3413
 庭のアジサイが綺麗に咲きました。
一輪を間近で見ると見応えがあります。
Img_3377
のぞき込むように近づいて見る事もないのですが、丁寧に見ると面白い形をして居ます。

Img_3386

Img_3450

Img_3434
雨上がり、陽に当たるアジサイは生き生きとしています。

2008/06/04

PCセミナー

 【デザイナー × Mac】 のセミナーに行きました。
P20003_2
PhotoshopCSでどう変わるか?
IllustratorCSは?
フォントは使えるか?
周辺機器は使えるか?
等々
僕が聞いてもサッパリ?
会社のデザイナーに聞かせなくちゃいけない僕にとって無意味なセミナーだった。

プリンターを買い換えました。
Tmain_2
キャノンPro9000です。
A3ノビ までプリントできます。
音は静かだし、なんと言っても仕上がりが綺麗で満足度100%オーバーです。

2008/06/02

新鮮野菜

 ジャガイモと玉葱が出来たからと、送ってきてくれました。
日頃お世話になっているブロ友からです。
丹誠込めて一生懸命育てた物と言うのとその気持ちが嬉しいですね。
新鮮で美味しかったです。

Img_3345


« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ