« サクランボ | トップページ | レンズを新調した »

2008/06/30

再び保険がでた

またもや山の怪我で保険が出た。
同じ箇所の同じ怪我で何回もだと保険金詐欺と疑われそうでチョット心配です。
が、しかし、正真正銘の怪我ですから堂々と有難く受け取りました。
1日1万円×21日で〜す。継続治療中ですから諸手を挙げて喜べませんが、、、
山での怪我は山の道具と、さっそく買っちゃいました。
Img_3884
夫婦で山歩きの時、荷物はそのほとんどを僕が背負いますが以前の保険で買ったマックパックはチョット大きすぎ。そこで今回はオスプレーの28㍑です。ストックをチョット収納する時に便利だからです。最近はストックが欠かせなくなりました。しかし邪魔な時もあるんです。チョットしまって又すぐ出す時にとても便利に使えるんです。背中とザックの間を空気が通り抜けるようになっているのも気に入りました。そして軽い!レインカバーがくくり付けに成っています(絶対降らないと解っている日でも背負って歩く事になりますが)。
気になるのはショルダーベルトがヤケに薄く柔らかです?ズシリと重い時くい込むんじゃないかと心配です。
他に山用の最先端下着など惜しげもなく買いました。妻が横で「びた一文まからない時に良く買うわね」と、不満そうです。
勿論日頃苦労掛けてる妻にも買って上げましたよ!まだまだタップリ余っています、「?(・_。)?(。_・)? ンなになにお寿司をおごれってぇ、おやすい御用だ」

« サクランボ | トップページ | レンズを新調した »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52726684

この記事へのトラックバック一覧です: 再び保険がでた:

« サクランボ | トップページ | レンズを新調した »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ