« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008/08/29

だだちゃ豆

Img_5620

今年も懲りずに【だだちゃ豆】を取り寄せてみました。
昨年の業者は大変悪かったので見切りました。
今年は『JA鶴岡』からです。
ウ〜ン 豆はプリプリですが だだちゃ豆の命“香り”が無いんだよな〜。

2008/08/27

エアーズロック後書き

Img_5937
冒頭と末尾の写真は拡大できます。
カタジュタ国立公園は入園券$25(3日間有効)を支払います。
ウルルは標高348m(標高なのか高低差なのかは定かではない)。登れない確率45%は宗教上の都合は勿論、強風・気温の上昇が予想される時・救助活動中の時などの理由だそうです。自分の目で見て解った事は極めて危険です。つまずいたり滑ったらそれっきり下まで滑落します。登り始め30m程はクサリが有りません。そこまでたどり着けない人も大勢居ると聞きました。一本道です、すれ違いの時クサリから手を離す事になりますが握力と踏ん張りが効かなくなってきた頃は怖いよ!

ゴールドコーストを初めとする東海岸は日本との時差1時間先行。エアーズロックは日本との差30分。
物価は日本とほとんど変わりません。一頃日本人が第二の人生を此方で過ごすのが流行ったそうですが今では年金だけではとても暮らせず引き上げる人が多いそうです。
ケアンズは亜熱帯です。冬なのに昼はTシャツ短パンでも暑いくらいですが朝夕は冷えます。
観光客相手のレストランはほとんど日本語メニューが有り日本人スタッフが居て、英語を全くしゃべれなくても目的は果たせます。
相変わらず免税店は日本人ばかりでした。何でも持ってるのにその上まだ買うの?
ブランド品も上手に買えば日本の方が安いと思いました。

携帯電話はFOMAを使っています。
世界時計をセットしておいたところ現地時間に自動的に修正されました。腕時計の時間修正をする必要が無く便利でした。当然ですが電話は送受信できました。便利な世の中になりました。

見かけた花の写真
Img_5699

Img_5707

Img_5757

Img_5761

Img_5799

Img_6342

Img_6593

Img_5944

2008/08/25

ケアンズ 街さまざまの巻き

Img_6602
ケアンズ二日目。ホテルでノンビリと朝食を済ませその気で歩けば半日で回れそうな街の散策に出かけました。写真はセントラルショッピングセンターで、住民のほとんどが此所で買い物をすると聞きました。
それでは続きをどうぞ。

続きを読む "ケアンズ 街さまざまの巻き" »

2008/08/23

ケアンズ 高原列車の巻き

Img_6516
 ケアンズ到着は20時45分(30分時差有り)手配のバスはバラバラの旅行者を拾い各ホテルへ順に降ろして行きます。
ノボテルケアンズ オアシスリゾートが指定されたホテルでした。
続きを読むをポチッと押して中にお入り下さい。

続きを読む "ケアンズ 高原列車の巻き" »

2008/08/21

エアーズロックへ No2

Img_5977
 一夜明ければエアーズロック登山と周辺観光の日です。
登山予定者はホテルフロントで朝食の入ったリックサックを受け取りバスに乗り込んで、向かうのは昨日とは反対側のウルルの前。
写真は日の出直前の“ウルル”雲一つ無いピーカン照りで~す。
それでは続きをお読み下さい。

続きを読む "エアーズロックへ No2" »

2008/08/19

エアーズロックへ No1

Img_5725
 今回はセントレアから出国します。
Img_5635
ジュラルミン製の最大限大きなスーツケースも傷だらけで回数の勲章も増えてきました。
それでは続きを読むを“ポチッ”と押して中にお入り下さい。

続きを読む "エアーズロックへ No1" »

2008/08/12

オーストラリアへ

今日から初めてのオーストラリアに行きます。
Aus_1
初めてなのに僕の強引とも言えるエゴで【エアーズロック】に行きます。
田舎の岩を見に行ったってつまらない。どうせ行くならゴールドコーストでタップリ観光が良いという妻を押し切って。
さて、パンプレットを読むと、見るだけでなく登っても同じ料金だと解った。
ならば登ろうか!と成ったのです。
しッか~し! 直前に送られてきた資料を読んでビックリ。
宗教上の都合等で閉鎖される事が多く、登れる確率は年間通して55%と書いてある。
登れない日もある事は承知していたのですがこんな確率だったとは・・・・・

飛行機会社も【ジェットスター航空】?って、聞いた事無いけど大丈夫?
さて、どんな事になることやら
いってきま~す(^0^/~~~~)
Jq

2008/08/08

変な日本語

 公用で北陸の武生に行きました。平日だというのに北陸線の座席指定は満席。
仕方なくグリーンの指定をとりました。
妻に頼まれた【焼さばすし】と一人掛けの座席。
P1000001_2
車内販売の売り子が変な日本語を使って売っています。
「羽二重餅は如何だったでしょうか?」
エ?何で過去形?買ってもいないし食ってもいないよ俺は!と言いたくなりました。
コンビニやチェーン店、量販店のバカ店員どもと
ここも同じだ、、、

2008/08/04

八子ヶ峰

Img_5506
 蓼科山の展望台と言われる【八子ヶ峰】に登りました。
暑かったですが天気は上々。沢山の花に迎えられリフレッシュしてきました。
続きを読む をクリックして下さい。

続きを読む "八子ヶ峰" »

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ