« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008/09/30

珍しく落ち込んでおります

先週水曜日の夜から緊急の用事で東京に出かけました。
ほとんど眠らずに木曜日の夜帰宅したのですが、考え事をしながらボ~ッと運転しておりましたところ覆面パトカーに捕まってしまいました。
36キロオーバー3万5千円です。トホホ、、
以前にも全く同じ所で同じように捕まっています。
学習効果のない奴だとみんなに言われちゃいました、、、、
週末には天城山縦走をキャンセル。
ただ今訳あって行動制限状況ですぅ、、、、、、
誤解しないで下さい、免停ではありません、、

2008/09/24

気分転換

ハッキリしないお天気の合間をぬって自宅近くの桜の名所塩田川を自転車で逆登ってきました。
P9140040
桜の頃とは違う景色が広がります。
P9140037
ビンゴでゲットした自転車も一役買っています。
P9140034
自宅から40分ほど来ると辺りの様子も変わります。
P9140036
山原(ヤンバラ)の無線中継所も直ぐ近くに迫ります。
帰りは塩田側の左岸を通って帰宅。
安上がりですが気持ちの良い汗もかいて上出来の気分転換でした。

2008/09/19

 納得できないJTBのトラベルポイント

夏のエアーズロックは夫婦二人でサーチャージや新幹線代等でザッと80万円だった。
しかし、二ヶ月も経っているのに一向にポイントが付かない。
そこでホームページからクレームを付けました。
すると担当者からの連絡で以下の状況説明が有った。

『代金支払いの時、たまたまその時に貯まっていたポイント2万5千円ほどを支払いの一部とした』
だからポイントが付かないのだと言う。

何だこれは!!
それならポイントで何処かの宿でも取り、上げ膳据え膳、ゆっくり温泉にでも浸かる方がよっぽど良い。
80万円はスッキリ払ってポイントを付ければさらに別の温泉宿の足しになる。
こんなバカな事があるか!
カード方式に移行した時も支払い時も上記の説明はなかった。

どうしても納得が出来ない。
ポイントで支払った分を今から現金で払うからポイントを付けろ!
と交渉しましたがダメだろうね、、、、、

カード方式に変えて下さいと言われた時、言われるままに作りましたが日本の飛行機会社と同じで一定期間で失効してしまうそうだ。そんなくれだましポイントなど詐欺だ!ユナイテットエアーは増減が有りさえすればずっと失効しない。
言っても無駄な抵抗ですが、、、、、

文句のついでにもう一つ。
エアリンクという旅行代理店がある。此所を通してJTBのパックなどを注文すると数%値引きしてくれる。しかもポイントが付く。カード会社に旅行の注文をしてカードで支払うと5%の値引きがある。
なのにJTBに直に頼んでいるのに一度だって分引きはない。
毎回この事を担当者に言い続けている、役員に直談判しなくちゃ無理なんだろうか、旅行後のアンケートにも必ず書いているのに何の回答もない。

その後、今回は担当者がなにやら上手くやってくれるとの連絡が入った。
上司も知らないで自分の首を賭けてやってくれるのだろうか?
だとするとチョット気の毒な気もする。

しかし、こんなポイントではホント くれだましだあ

さて、それが理由という訳では決して無いのですが、年末年始は自分の休日に合致した希望旅行先を提示しているのに条件にはまるプランが見つからない。
(実はその後トラピクスでドンピシャリが有る事が解る)
そこで予てより懸案だった家族でラスベガスに行く事にした。
自分でエアチケットを取りました。
ビジネスにアップグレード出来る便を取りたかったのにどうしてもダメでエコノミーのまま行きます。トホホ、、、
注文した瞬間座席が決まります。
Ua_3_2
写真左側はサンフランシスコまでボーイングB-777-222①②③④が自分たちの席
写真左はラスベガスまでエアバスA-320です。
帰りも同様に予約済みです。
ホームページから座席を自由に変える事も出来ます。
便利な世の中になったものです。

ホテルも自分で手配しました。
ストリップ通りから少し外れますが家族全員分のスポンサー役は財布の事も考えなくてはとLクラスは諦めてウエスティンで妥協。全館禁煙は嬉しいね。
僕は思いきり若い時行ったラスベガス。今回は三十ウン年ぶりだ。

今日末尾の写真は秋の八島ヶ原湿原
1444457_img_2

2008/09/16

山の後は温泉だ〜石割の湯

山中湖の東の端から道志方面にチョット入った所に
Img_6979
【石割の湯】が有ります。
高アルカリ温泉だそうです。
が、これが温泉?と言った感じで臭いもなければヌルヌル感も無い温泉でした。
P1000003



内湯です。
暑めの温度でしたのでゆっくり浸かって居られませんでした。
他に小さめの露天風呂が有りました。
まさか一眼レフ持ち込む訳にはまいりません。
写メールでパシャッとね。
オットまともに写っちゃいました、、、

P1000001
さらにその外に桧の露天風呂がありました。
顔に当たる優しい風、低めの温度、桧のヘリが丁度枕になって何とも気持ちいい。
寝ちゃいました。。。。他にも寝ている人が居ます。イビキも聞こえます。。。。
1時間でも2時間でも浸かっていられそうです。
館内はとても清潔で指定場所以外禁煙。飲み物持ち込み禁止。食べ物OK。注文も出来ます。安かったです。
農産物も売られていました。ブドウ・梨・野菜など買い込んできました。

大人700円で時間制限有りません。
ホームページから1割引の券をゲットできます。

ここ石割の湯の直ぐ近くから石割山に登る事が出来ます。
来月はブナの紅葉を楽しみながら登ろうと思います。

気分良く帰路につきましたが富士吉田に入る寸前、前方を全く見ないで下を見たままの車に追突されました。
ヤレヤレ、なに?子供が落とした本を拾おうとした?バッキャロ~止まってから拾え!!
外車の修理代は高いよ!

2008/09/11

鉄砲木ノ頭

Img_6896_2
 最近夫婦で山登りするのに苦労します。女同士で良く会話するんだそうですよ。
「主人が行こうと言うので仕方なく付き合ってやってるんだから」と。
年々体力も衰え、普通の主婦がして居るように毎日ランチだランチだと美味しい物食べていた方がよっぽど良いし美容にもね~・・・・・と言う事らしい。
まあ、そんな状況の中で今回は【鉄砲木ノ頭】という何とも物騒な名前の山に登る事にしたのです。
(写真はパノラマ台東側から見る目的の山)
しかしだだ登ろう!だけでは「ウン」と言いません。そこで色々考える訳です。
何をどう考えたか 続きを読むをポチッと押して中にお入り下さい。

続きを読む "鉄砲木ノ頭" »

2008/09/08

名古屋とみそ煮込みうどん

過日所用で名古屋に行きました。満室で定宿にしているホテルが取れません。
仕方なく旅行社に頼みました。「名古屋国際ホテルが1万5千円で取れますが禁煙ルームではありません」との事。背に腹は代えられずOKしました。
テェックインの時「お客様、禁煙ルームでは有りませんがジュニアスイートを消臭しましたのでどうぞごゆっくりお過ごし下さい」
やった~ ^/^ 儲かっちゃった!!
さて、どんなだったのか続きを読むをポチッと押して下さい。

続きを読む "名古屋とみそ煮込みうどん" »

2008/09/05

総理辞任に思う事

1161602_img_1
又しても一国の総理大臣が辞任してしまった。
無責任極まりない。
総理就任の折
「安心実現内閣」と確かに言った。
将来の不安ばかりで何一つ安心を実現した事はなかった。
「拉致は私が解決します」とキッパリと言ったにもかかわらず一人も帰ってこない。
解決するとは全員が帰ってくる事だ。再調査など必要ない。
「公約違反と言うほどの大げさなものか?」と平然と言った。公約違反は国民を騙した重大な虚偽。
この際総理報酬は全額返して下さい。

二代続けて総理が辞任するのであればどの政党が有利に働くは別として、国民に信を問うのが筋と思う。

今日の写真は“明野”のコスモス

2008/09/02

ビンゴで大当たり!

 仕事上のお付き合いのある会社で、協力会の総会があった。
ビンゴゲームで大当たり!
折りたたみ自転車をゲットしました
うれしいな~
Img_5599_2
丁寧に花殻摘みをしているので未だに綺麗に咲いているサフィニアです。
向かって右垂れタイプ・左こんもりタイプ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ