« 名古屋とみそ煮込みうどん | トップページ | 山の後は温泉だ〜石割の湯 »

2008/09/11

鉄砲木ノ頭

Img_6896_2
 最近夫婦で山登りするのに苦労します。女同士で良く会話するんだそうですよ。
「主人が行こうと言うので仕方なく付き合ってやってるんだから」と。
年々体力も衰え、普通の主婦がして居るように毎日ランチだランチだと美味しい物食べていた方がよっぽど良いし美容にもね~・・・・・と言う事らしい。
まあ、そんな状況の中で今回は【鉄砲木ノ頭】という何とも物騒な名前の山に登る事にしたのです。
(写真はパノラマ台東側から見る目的の山)
しかしだだ登ろう!だけでは「ウン」と言いません。そこで色々考える訳です。
何をどう考えたか 続きを読むをポチッと押して中にお入り下さい。

しばらく体を動かしていないしぃ
9月に入って観光客も少なくなって富士五湖周辺は元の静けさに戻っただろうな~
銀色に輝くススキの穂の先に浮かぶ富士山は綺麗だろうな~
なんて、釣りで言えばコマセ(まき餌)を蒔くわけです。
近づいてきた所で針についた餌にガブッと・・・・
餌は時々で違いますが今回は“高アルカリ性温泉”とある
【石割の湯】にしました。

自宅からは富士山を右回りに走り山中湖の最東部 平野から三国峠方面にしばらく走るとパノラマ台が有ります。此所は富士山を狙う写真家が連日押しかける所で、駐車場とトイレがあります。
Img_6894
此所から出発です。
いや~、いきなりすごい道です。
Img_6902
大雨で道の中心が流され、まるでV字渓谷ですよ。チムニー登りするようにしながら登りました。道さえ良ければカヤトの明るい道を気分良く歩けるんでしょうがチョット大変でした。
Img_6908
振り向けば山中湖が見えます。歩きにくい道を苦労して登った甲斐あって花達が次々向かえてくれました。
一人すれ違いました。オ?もお下りちゃうの?
Img_6911
ウメバチソウ
Img_6917
ナデシコ
Img_6920
コウゾリナ
Img_6923
ツリガネニンジン
他にアザミもありましたがお目当ての富士アザミは見つかりませんでした。
Img_6926
やっと頂上が見えてきました。
【鉄砲木ノ頭 1,291m】です。此所は【明神山】と言うもう一つの名前があります。
Img_6931
頂上には山中湖諏訪神社奥宮があります。残念な事に富士山が隠れて見えません。
山中湖を見ながら広い頂上を独り占めしました。
思い返せば高校時代に此所に登っているのですが、この先何所に向かったのか全く思い出せません。
此所から三国峠に下りました。土が流されたひどい道でした。
Img_6947
この写真の左側から下りてきました。此所で終了は勿体ないと道路を突っ切り三国山にピストンする事にしました。
Img_6971
熊出没の張り紙が見えます。登山道は雨でえぐられたりして居ましたが雑木に囲まれた静かな広い尾根道です。
Img_6954
あっと言う間に【三国山1,320.2m】到着。静岡・山梨・神奈川の3県を頂上で分けます。夫婦ずれが一組休んでいました。
此所で昼ご飯。味噌汁をすすりながら食べるオムスビの味は格別です。
Img_6961
頂上はブナの木に囲まれています。この尾根は篭坂峠までブナの木が点在するメジャーなルートです。ただ一つの欠点富士スピードウェーの騒音を除けば初心者向きの楽なコースです。
同じ道を三国峠まで戻り舗装道路をパノラマ台まで歩きました。
1時間で帰るからと写真の連中と話して出たのですが戻りが遅くて心配してくれていたようです。有難い事です。
温泉・アクシデント編に続く

末尾の写真 赤線は鉄砲木ノ頭と三国山まで・青線は帰路
参考タイム
パノラマ台出発10:04→鉄砲木ノ頭10:45・出発10:56→三国峠11:23→三国山11:47・出発0:10→三国峠0:29→パノラマ台0:47
P1000004

« 名古屋とみそ煮込みうどん | トップページ | 山の後は温泉だ〜石割の湯 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52726609

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄砲木ノ頭:

« 名古屋とみそ煮込みうどん | トップページ | 山の後は温泉だ〜石割の湯 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ