« 山の後は温泉だ〜石割の湯 | トップページ | 気分転換 »

2008/09/19

 納得できないJTBのトラベルポイント

夏のエアーズロックは夫婦二人でサーチャージや新幹線代等でザッと80万円だった。
しかし、二ヶ月も経っているのに一向にポイントが付かない。
そこでホームページからクレームを付けました。
すると担当者からの連絡で以下の状況説明が有った。

『代金支払いの時、たまたまその時に貯まっていたポイント2万5千円ほどを支払いの一部とした』
だからポイントが付かないのだと言う。

何だこれは!!
それならポイントで何処かの宿でも取り、上げ膳据え膳、ゆっくり温泉にでも浸かる方がよっぽど良い。
80万円はスッキリ払ってポイントを付ければさらに別の温泉宿の足しになる。
こんなバカな事があるか!
カード方式に移行した時も支払い時も上記の説明はなかった。

どうしても納得が出来ない。
ポイントで支払った分を今から現金で払うからポイントを付けろ!
と交渉しましたがダメだろうね、、、、、

カード方式に変えて下さいと言われた時、言われるままに作りましたが日本の飛行機会社と同じで一定期間で失効してしまうそうだ。そんなくれだましポイントなど詐欺だ!ユナイテットエアーは増減が有りさえすればずっと失効しない。
言っても無駄な抵抗ですが、、、、、

文句のついでにもう一つ。
エアリンクという旅行代理店がある。此所を通してJTBのパックなどを注文すると数%値引きしてくれる。しかもポイントが付く。カード会社に旅行の注文をしてカードで支払うと5%の値引きがある。
なのにJTBに直に頼んでいるのに一度だって分引きはない。
毎回この事を担当者に言い続けている、役員に直談判しなくちゃ無理なんだろうか、旅行後のアンケートにも必ず書いているのに何の回答もない。

その後、今回は担当者がなにやら上手くやってくれるとの連絡が入った。
上司も知らないで自分の首を賭けてやってくれるのだろうか?
だとするとチョット気の毒な気もする。

しかし、こんなポイントではホント くれだましだあ

さて、それが理由という訳では決して無いのですが、年末年始は自分の休日に合致した希望旅行先を提示しているのに条件にはまるプランが見つからない。
(実はその後トラピクスでドンピシャリが有る事が解る)
そこで予てより懸案だった家族でラスベガスに行く事にした。
自分でエアチケットを取りました。
ビジネスにアップグレード出来る便を取りたかったのにどうしてもダメでエコノミーのまま行きます。トホホ、、、
注文した瞬間座席が決まります。
Ua_3_2
写真左側はサンフランシスコまでボーイングB-777-222①②③④が自分たちの席
写真左はラスベガスまでエアバスA-320です。
帰りも同様に予約済みです。
ホームページから座席を自由に変える事も出来ます。
便利な世の中になったものです。

ホテルも自分で手配しました。
ストリップ通りから少し外れますが家族全員分のスポンサー役は財布の事も考えなくてはとLクラスは諦めてウエスティンで妥協。全館禁煙は嬉しいね。
僕は思いきり若い時行ったラスベガス。今回は三十ウン年ぶりだ。

今日末尾の写真は秋の八島ヶ原湿原
1444457_img_2

« 山の後は温泉だ〜石割の湯 | トップページ | 気分転換 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52726598

この記事へのトラックバック一覧です:  納得できないJTBのトラベルポイント:

« 山の後は温泉だ〜石割の湯 | トップページ | 気分転換 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ