« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008/12/28

人もまばらな静かな初冬の里山を、この一年を振り返りながらゆったりと歩こう

Pc220002
“人もまばらな静かな初冬の里山を、この一年を振り返りながらゆったりと歩こう”
と、タイトルの付いた忘年会登山に参加しました。
写真は藁科川に掛かる牧ヶ谷橋を渡るメンバー
それでは続きをどうぞ

続きを読む "人もまばらな静かな初冬の里山を、この一年を振り返りながらゆったりと歩こう" »

2008/12/26

指宿 鹿児島 そして宮崎その3

Img_8395
翌日は夜中から雨が降り出し観光どころでは無いのですが取りあえず向かったのは宮崎神宮。
雨で訪れる人もほとんど無くキーンと冷たい空気と相まって厳かに思えました。

続きを読む "指宿 鹿児島 そして宮崎その3" »

2008/12/24

指宿 鹿児島 そして宮崎その2

Img_8227
 翌日、雨です。
雨じゃ何所も回る気は起きませんが取りあえず女将の見送りを受けて鹿児島に向かいます。
途中篤姫館の標識も見つけましたが見る気もなく通り過ぎ鹿児島市内展望台まで来ました。
幸い小雨で目の前に桜島が見えます。
続きをお読み下さい

続きを読む "指宿 鹿児島 そして宮崎その2" »

2008/12/22

指宿 鹿児島 そして宮崎

Img_8175
 ANA13時30分発鹿児島行きの飛行機は見事に澄み切った空を気持ちよく飛び富士山も綺麗だ。
それでは続きをお読み下さい。

続きを読む "指宿 鹿児島 そして宮崎" »

2008/12/19

奴隷?

可哀想に奴隷になって足かせを付けられた?
いいえ 違います。
P1000003
先週から片足500グラムのウエートを付けて生活をしています。
これを付けて2ヶ月生活したら1.5キロ痩せたと聞いて早速真似をしたのです。
ほんの数ミリの段差でつまずいて転びそうになりますので両得の効果を期待しています。
500グラムでは付けている事をまったく感じません。これなら1キロや2キロでも良いかな?と思うくらいです。
教えてくれた人の娘は2キロを付けているそうです。

僕の足首、実はとても細いんです。手の親指と中指で丸めた中にギリギリですが入っちゃいます。
序でですが手も足も小さいです。早い話マヌケの小足ですぅ、、、、

2008/12/16

同じはずなのに・・・

諸般の事情で八月から一人で生活している日が多かった。
やっと今週から元の生活に戻る事が出来た。一人で生活するのは気楽で良い。好きなように寝たり起きたり糸が切れた凧みたいに何所にとんで行くか解らない行動を取ったりとそれなりに楽しんだ。
一人分の洗濯は週に一度で良いと割り切った。掃除?!「ホコリに埋もれて死んだ人は居ない」と自分に都合良く取った。昔から風呂は自宅では入らないから湧かしたり風呂掃除する必要はない。
朝は食パン昼は会社の給食弁当で特に困らない。夕飯もそうだ。元々晩酌はしないと言うよりも酒は嫌いだから飲まない。食べられさえすればそれで良いので近場の食堂を渡り歩く。
しかし、こんな食生活は食品のバランスが悪い。どうしても青いものが不足する。“ごはんや”なんて店が最近出来ごく普通の家庭で食べられているようなおかずをチョイスして食べる事が出来とても助かる。
そんな状況でも時々はぬか床に手を突っ込んでぬか床だけは守ってきた。塩をふりすぎてチョットしょっぱくなったけどその程度なら御あいきょうだ。
そんな生活をして居て気が付いた事がある。

同じチェーン店ならどの店で食べても同じ味で同じ量だと当然思う。所が違うのです。
写真は すき屋の牛丼並盛り・味噌汁サラダセットです。
P1000002
静岡池田店のもの
P1000004
静岡北店のもの
北店の物は具の盛り方が何時もこんな具合に少なく御飯が見えている。もっと少ない日もある。丼鉢もベタベタネバネバして気持ちが悪い。
池田店の物は御飯が見えるような盛り方はない。食べても美味いのだ。マニュアルどおり作っているのだから同じはずなのに 違う!玉葱の味が甘くてコクがあるから美味いと感じるのかも知れない。器も何時も綺麗だ。

2008/12/12

聘珍樓とフカヒレ

Pc070035
ホテルで一風呂浴びて中華街に出かけました。
「他人の食ったものなんて知りたくもない」と言う人は別として見てみるか・・・と思った人だけ続きをお読み下さい。

続きを読む "聘珍樓とフカヒレ" »

2008/12/09

忘年会は横浜へ

Pc070001_2
 年末になると県内同業者の忘年会がある。
今年は横浜でやることになった。しかし細かいスケジュールが何も決まらないまま親父達が新幹線に乗った。
さて、どうなる事やら。
続きをお読み下さい。

続きを読む "忘年会は横浜へ" »

2008/12/05

社長を退任し 会長になりました

 12月1日、社長を交代して会長に退きました。
年々売り上げの減少が続き先が見えない会社を引き継いでやってみようと言う有難いお方が現れたのです。
異業種からのトップハンティングですから僕の業界のことは何も解りません。ゼロからのスタートです。

大怪我をする前に一刻も早く軟着陸(廃業)を考えていた僕にとってこんな有難い話は無いのです。
何の縁で今回の話に繋がったのかと言えば、エアロビで知り合った仲なのです。
縁とはホントに不思議です。

新社長になって早速変わったことは笑い声と笑顔が沢山。
会話が絶えない。
この人について行けば未来は明るいと社員が感じてくれたことでしょう。
有難いことです。
受けてくれた新社長にはなんと言って礼を尽くして良いか解らないほど感謝の気持ちでいっぱいです。
そんな訳で会社の最大の難関をくぐり抜けました。今後はボケないように会社の雑役でもしながら少しずつ完全退社して行きたいと思っております。会社にも僕にも応援をお願い致します。

総理の発言や行動が問題になっていますが全て良くないと僕は思いません。
料亭の奥座敷で密談するのは相当の費用がかかるはずです。そこへ行けばホテルのバーは誰と居るかも解るし費用だって料亭に比べれば比較に成らないほど安いものです。
一見の客を断る料亭より誰でも使えるホテルのバーの方がよほど庶民的で好感が持てます。
楽しそうに笑談して居るプライベートな時をパパラッチの如く盗み撮りする報道の方がむしろ問題だと思うのです。
健康的に運動をし病気にも成らず元気に暮らしている老人の一方で毎日飲んじゃ~寝 食っちゃ~寝し グータラして横着を決め込み病気になっている老人も確かにいる訳で結果的にその人たちの医療費を健康な人が負担している事になるのは事実で僕みたいに日頃から運動しバランス良い食事と規則正しい生活を心がけている者から見れば「よく言ってくれました」とエールを送りたいくらいです。
元々病気がちな人でやりたくても運動の出来ない人が沢山居ることは解っています。しかしその人達のことを言っているのではないのです。
問題発言が多いですが隠さずズケズケ言ってくれる総理は僕の性格と同じです。
ヒョットコ 頑張れ!
今日の写真は港みらい(2001年12月撮影)
1303022_img

2008/12/02

下田大特産市と長岡商工祭

Img_8049
宿から弓ヶ浜の海岸は直ぐですが今日はパス
向かうのは
【伊豆大特産市&大道芸in開国下田みなと】 
道の駅開国下田みなとで行われています。
それでは続きをどうぞ

続きを読む "下田大特産市と長岡商工祭" »

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ