« 忘年会は横浜へ | トップページ | 同じはずなのに・・・ »

2008/12/12

聘珍樓とフカヒレ

Pc070035
ホテルで一風呂浴びて中華街に出かけました。
「他人の食ったものなんて知りたくもない」と言う人は別として見てみるか・・・と思った人だけ続きをお読み下さい。

Pc070070
今回の目的は聘珍樓(へいちんろう)でフカヒレを食べることに有る。
なにぃ?フカヒレ食うの初めてぇ オイオイ ダンナの割に貧素な奴が紛れてるよ!まったく金持ちモドキなんだから!
なんて言いながら始まりましたが予算の関係で大盤振る舞いする訳にも行かず「贅を尽くした感謝コース¥12,600(税込み)を予約したのです。
Pc070045_2
指定の禁煙ルームに通されてやおら始まりました。
旬の前菜盛り合わせ。なんだか間が抜けちゃった料理だな~と思いました。大好きなクラゲも乗っていません。ガッカリです。
Pc070047_2
続いて中国人給仕が運んでおもむろに取り分けています。
Pc070053_2
これです。
気仙沼産フカヒレの姿煮込み 陶板仕立て
チョット待った!!!!!違うだろう!!一つ一つ陶器に乗って大きくて美味しそうなのが湯気を立てて出て来るんじゃないの?なんだよこれは、ちっちゃいのが申し訳なさそうにポツンと、、、
ホームページに乗っているのをプリントしてきたから見てみなよ!ホラ!
Zei7
(この写真はホームページから)
「ほらね、全然違うだろう!」とプリントまで見せましたが平然と「一人二人の時はそのように出ますがお客様は大勢ですからこのように取り分けます」と片言の日本語で、、、
肩すかしも良いとこだ とブツブツ言いながら食べる我々ですぅ。
Pc070055_2
アスパラ、黄ニラと帆立貝、ミル貝のあっさり炒め
ウン、マアマアか。
Pc070058_2
北京ダックです。実は予約の時交渉しました「大勢で行くんです、駐車場も使いません、最寄りの駅まで送る事もしなくて結構です。その代わり北京ダック一人一枚サービスして下さい」電話に出た女性「私では決められません、上司に聞いて参ります」2分ほど待たされて「お客様、一枚ではインパクトがありません、二枚サービスします」と約束した通りに出てきました。何所で食べても同じ様な物ですがもう少し葱が入っていると良かったかな?
ここでも居ました 初めて食ったやつが 冥土の土産が出来て良かったね!
Pc070059_2
皮付き豚バラ肉の赤ワイン煮込み
写真写りが悪いですが期待した味でした。
Pc070063_2
明治海老のニンニク風味蒸しと 塩コショウ味の揚げ物
先ず出てきたのは頭。可成りピリ辛でした。ミソをほじくり出して食べましたが美味かったですよ。
Pc070064_2
身の部分はこれ。すりおろしニンニクが乗っていて強烈でした。頭の方が美味かったな~
Pc070067_2
稲庭うどんの担々麺
取り分けている内に冷めてしまったのかそれとも出来たのにしばらく置いておかれたか?延びちゃって美味くなかった。
Pc070068_2
マンゴープリン
何所にでもある有り触れた味でした。

教訓 単品をチョイスし上海蟹ミソ仕立てのフカヒレ姿煮を注文する。この方が絶対美味い。
参加者の中にはツバメの巣を食べた事が無い人が居ましたので次の機会はそれかな~
Pc070079
中華街の締めくくりはここ 関帝廟(かんていびょう)。此所も初めてという人が居ましたので案内して良かったぁ

港みらいのホテルに泊まりたいとの希望もありましたが予算が無くて安ホテル 東横インスタジアム前にしました。修学旅行らしい一団が大声で一晩中廊下で騒ぎ一睡も出来ませんでした。安ホテルはダメだ。
スッタモンダの今年の忘年会は終了しました。

バカチョンカメラに料理のアイコンを見つけ撮りましたがまともに撮れたのは一枚も有りませんでした。余計まずそうに見えます。

« 忘年会は横浜へ | トップページ | 同じはずなのに・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聘珍樓とフカヒレ:

« 忘年会は横浜へ | トップページ | 同じはずなのに・・・ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。