« 風 邪 | トップページ | ウォーキングの後は鰻と温泉だ »

2009/01/27

頼朝ウォークIN伊豆の国

“頼朝ウォークIN伊豆の国”
今年も参加しました。
伊豆半島花&てくもぐウォークに。
寒い時期は暖かな伊豆でウォーキングが一番だね。
その証拠に見て下さい、韮山では早咲きの桜が咲いていました。
Img_0366

Img_0171
三島で車を置き伊豆箱根鉄道駿豆線で韮山まで向かいます。たまには地方鉄道に通勤通学の人達と一緒に乗るのも良いと思います。狭い街並みをぬう様に走り抜けるといつの間にか田園風景が広がります。富士山も箱根の山も奇麗に見えます。
Img_0189
韮山駅前で受付。早速湯茶の接待がありました。武者が出迎えてくれます。
Img_0196
渡された地図を片手に歩き出しました。と言っても見る必要はまったくありません、後をついて行けば間違いなくゴールまで行けます。富士山も綺麗に見えます。
Img_0199
初めの目的地【成福寺】です。
地図を見なくても要所要所にはこの目印が有ります。
Img_0202
此所には北條正宗公・正宗御母堂・北條時宗公が奉られ供養塔も有りそこから富士山も奇麗に見えます。
Img_0220
【北条政子産湯の井戸】
エエッこんな所にと言った住宅の脇にありました。
Img_0232
歴史ウォークに適した道が整備されています。
Img_0248
狩野川脇から撮った富士山ですがこの後隠れてしまいました。
Img_0252
暖かな伊豆です。芝桜も咲いています。
Img_0274
【真珠院】頼朝のあとを慕ったが、心変わりを知り寺の渕に身を投じた八重姫の供養堂がある。
Img_0280
【願成就院(がんじょうじゅいん)】
立派な山門をくぐると中は意外と小さい。
Img_0286
重要文化財運慶作の仏像はこの中にある。本堂かと思ったら違った。
Img_0289
茅葺きのドッシリした建物が本堂だった。
15年前、妻が入院した時この寺の奥様と同室になりその後行く機会が無いまま年月が経ちウォーキングの序でに寄らせてもらうのも今日の目的の一つだった。
Img_0315
さて此所は源頼朝の奥州攻めの勝利を祈り、北条時政が建てた寺で御墓もある。
当時は想像を絶する敷地だったようですが今はこじんまりとまとまっています。境内一帯も国の史跡指定。
Img_0316
【蛭ヶ嶋公園】
食道も有ります。
Img_0319
ここでお茶と温泉まんじゅうの接待が有った。このまんじゅうとても美味しかった。
Img_0331
【城池・韮山郷土資料館】
突然目の前に池。横の運動場では小さな子供達がサッカーに興じていました。
Img_0349
【江川邸】
ウォーキング参加者のほとんどは入場料払って中に・・・・・・入りません。
Img_0352
オヤ~?篤姫の写真が有ります。ウ~ン?なになに?
サムネールをクリックすると大きくなり説明文が読めると思います。
Img_0356
【韮山いちご狩りセンター】
受付時に割引券をもらいましたが誰もいちご狩りをしません。
Img_0358
直ぐ近くの直売所には多くのウォーカーが入りました。
Img_0375
【韮山文化センター】が見えてきました。
Img_0381
アンケートに答えていちご大福をもらいおもてなしのおしるこも頂きました。
Img_0385
オット、ゴールの手続きより団子が先に成ってしまいました。
今年のウォーク初めはこれで終わり。
次は天気が良ければ2月7日(土)伊豆半島花&てくもぐウォーク
“伊豆大川向田川遊歩道めぐり”伊豆急大川駅スタート事前予約必要なし誰でも参加自由、参加費無料約10キロを予定(駅に駐車場が有ると良いけどな~)

« 風 邪 | トップページ | ウォーキングの後は鰻と温泉だ »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52726503

この記事へのトラックバック一覧です: 頼朝ウォークIN伊豆の国:

« 風 邪 | トップページ | ウォーキングの後は鰻と温泉だ »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ