« 伊豆大川 向田川遊歩道めぐり | トップページ | 満開です »

2009/02/13

土肥温泉と鮨庵さいとう

ウォーキング後はいつも温泉です。
夕食の関係で今日はわざわざ遠回りをします。
大川から一端南下して河津を通ります。丁度この日から河津桜祭りが開催され渋滞にはまってしまうのが心配でしたが人出も少ないらしくスイスイ。
河津桜原木はほぼ満開。勿論河津川土手の桜も見事に咲いていました。この調子だと今年は早く散っちゃいそうですよ~。。
414号線・136号線と走って土肥温泉に。
Img_0660
実は今まで行った事のない【弁天の湯】に入りたかったのです。
1階は老人憩いの家。二階が風呂で¥500です。ウォーキング後はいつも割り切ってこの手の温泉です。
P1000005
畳四畳ほどの湯槽でとても清潔ですが硫黄の臭いもしませんし塩分も有りませんでした。さら湯の様な感じです。石鹸・シャンプーは有りません。P有り。
P1000004
小さいながらも露天風呂もあり海と港を見ながら入るのも格別。ほほをなでる潮風がとても気持ちよかったです。

さて、伊豆半島西海岸を北上し菜の花で有名な井田は通過。大瀬崎も通過。西浦にある山源(2008年3月22日ブログ)を目指し曲がりくねった道をひた走ります。やっと到着。
するとど~だ「本日予約で満席」
ツツツッ\(゜_\)))っ.。o0OOOOO
妻も僕も何日も前から山源の海鮮料理モードでいたのにもの凄いショックです。
沼津に向かいながら海鮮料理屋を探しましたが鮨屋や仕出し屋も兼ねていたりで入る気にも成りません。ハンドル持つ手も重く暗~く押し黙った時間が続きます。
Img_0665
魚市場で新しい店でも開発するか?と高そうな構えの店に入りました。
【さいとう】です。

僕は鮨モードではなかったので何にしようか迷いました。フト目に入ったのがうに丼。高級ウニ使用と書いてある。意地悪な質問をしました「バフンですか」親方「違います」でも良いから食べてみるか!
Img_0674
丼に余す所無くウニが乗っているのを期待しましたが卵焼きを全面にまぶしてその上にウニが、、、
ウニは甘く磯の香りもしてなかなかの物でしたが量が少ないな~正確な値段は忘れましたが四千円にチョット欠けた値段でした。
海鮮料理が鮨に変わろうと鮨ならご機嫌の妻は
Img_0677
おまかせ¥2,940を頼みました。
写真は既に食べてしまったカンパチが抜けています。お好みでは絶対に食べない蟹などもでちゃいますが美味かったとベタ褒めでした。中トロ・赤貝は特筆に値します。玉をチョット食べてみましたが美味かったです。(小握りにしてもらっています)
今度沼津で鮨が食いたかったら二葉でなくて此所にしようと決めた我が家です。(^_^.)
Img_0682_2
今回のウォーキングーでもてなしを受けた 成金豆・伊予柑です。真ん中はサザエ最中、正式名“波の子”で大川駅前清月堂で買いました。○○最中買おうとしたら売り切れちゃったよ!別の方向から今店に並べられたよ!と聞こえてきてさっそく買ってみたのです。最中の皮は厚いです。つぶし餡で甘さをほとんど感じません。菓子博名誉金賞受賞だそうですが「知るは楽しみなり」が一つ増えただけ、、、、

« 伊豆大川 向田川遊歩道めぐり | トップページ | 満開です »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52726488

この記事へのトラックバック一覧です: 土肥温泉と鮨庵さいとう:

« 伊豆大川 向田川遊歩道めぐり | トップページ | 満開です »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ