« 人間ドック | トップページ | アカヤシオに会いたくて »

2009/04/28

高草山

P1000024
 静岡ワンダーホーゲル会総会に出席。
と言っても会議室で総会するのではありません。ゴミ拾いしながら登山もします。
P4260003
JRに乗って焼津駅下車。駅近くの公園でいったん集合。説明と注意事項の伝達があります。
「やだな~此所から歩くのは、集合場所は笛吹段公園となって居るんだから車でそこまで行っちゃえばいいのに」と内心ブツブツ言いながら気合いが入らないのでヘテヘテと歩き出しました。周りを見れば気合いを入れてしっかり歩いています。「歩くのが好きな連中だよ、感心しちゃうね!自分のフォアグラ肝臓直す有難いシゴキと解釈しよう、いくぞー!!」
P1000023
この辺から街中の広い道路もそろそろ終わりか?二ルートに別れて登っています。ゴミは先頭がチョット拾うくらいで殆どありません。農作業中に捨てたか、林道走行中の心ない人が捨てたと思われる登山道以外にゴミが沢山有ります。
P1000017
やがて辺りは開け茶畑が広がります。
P1000015
そろそろ頂上かと思う頃やっと東側が開け富士山が~、ウ~ン5合目から上は雲に隠れています。
P1000013
頂上とその周辺は各種アンテナの土台になっている山ですが広く ベンチやテーブルが沢山設置されています。大休止。
P1000010
途中、古墳を見て笛吹段公園まで一気に下りました。此所は夜景が綺麗で有名な場所です。焼津市内や駿河湾が一望できます。此所で総会。行事に沢山参加した人の表彰や事業・会計報告など目出度く終了。今日の参加者200人弱。
その最中ずっと茶摘機のエンジン音が聞こえていました。
P1000009
皆さ~ん 幾何学模様の茶園のど真ん中を下る気分は如何ですか?
P1000006
坂本コミュニティ防災センターに到着。拾い出したゴミ。
地元の皆様が花の苗と新茶を振る舞ってくれました。美味しかったです、有難う御座いました。

この様子は静岡新聞が取材に来て4月27日朝刊に載りました。
今日はカメラの故障で携帯電話での写真です。
焼津駅前公園出発8:20→林叟禅院入口8:57→高草山10:45(30分休憩)笛吹段公園11:58 総会 出発1:40→コミュニティーセンター2:15→焼津駅2:59(参考になりません)

« 人間ドック | トップページ | アカヤシオに会いたくて »

山とトレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52726424

この記事へのトラックバック一覧です: 高草山:

« 人間ドック | トップページ | アカヤシオに会いたくて »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ