« 座禅草に会いたくて | トップページ | 東海道53次府中宿 »

2009/05/15

花のジュータン

連休三日目の5月4日、登り1時間以内の楽な山でも登ろうかと考えていたのですが「三日間山なんてまっぴらゴメン!」の妻の一言でリゾナーレ小淵沢の【花咲くリゾナーレ~春のリゾナーレは花が溢れています~】を見に行く事になりました。オットその前に小淵沢アウトレットに寄ってエアロビ用グッズを買うって?どうぞどうぞご案内しますよ!

アウトレットを早々に切り上げリゾナーレに向かいます。
Img_2736
北側のチャペルの門を潜ると見えてきました!
Img_2744
石畳の回廊“ピーマン通り”を歩いて(中央に見える丸い円錐形の建物はベリーニタワー)
Img_2750
近づく目の前の花のジュウタン!!!!!
Img_2771
中央まで来て振り返って見るとこうなります。
Img_2777
中央のベリーニタワーに登って網入りガラス越しに見るとこのように見えます。
花の絨毯が引き詰められているのがレジデンス棟前のピーマン通り。
レジデンス棟はメゾネットタイプの部屋で構成されています。
Img_2787
更に南側を見るとこのように繋がっています。
Img_2801
部分的に見ても楽しいですね。
Img_2814
ピーマン通りの南の端まで来ました。
Img_2819jpg
ア!彼女は何をしているのかな?
Img_2829
しおれたり飛んでしまった花の補充や修正をしています。維持するのも大変ですが御苦労様です。
Img_2841

Img_2877

Img_2826

Img_2834

Img_2844
写真奥の茶色の部分がホテル棟。

Img_2847
こんなのもあります。
Img_2894
塩山市にある松里果樹園直営ショップで採れたてのフルーツを使った
フルーツティーとワッフルでアフタヌーンティー
Img_2927
花びらは気が付いたと思いますがチューリップです。新潟県の球根栽培農家より、廃棄予定だったものを頂いて来るのだそうです。
タワーの前ではストリートジャズコンサートも行われています。
Img_2928
この角度の写真も良いかな!
と、花とお気に入りのリゾナーレを満喫し“南部の湯”で締めくくりました。
あーぁ 楽しみにしていた連休も終わっちゃった、、、、

« 座禅草に会いたくて | トップページ | 東海道53次府中宿 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52726408

この記事へのトラックバック一覧です: 花のジュータン:

« 座禅草に会いたくて | トップページ | 東海道53次府中宿 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ