« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009/06/30

クスコ 

観光2日目
連泊したホテルを後に今日はクスコに向かいます。
Img_3291
リマからスターペルー航空に乗ります。
Img_3316
間もなく氷河を頂いた山が見えてきました。生涯にアンデス山脈を越す事は無いだろうと思っていましたから感激もひとしおです。
Img_3336
クスコの飛行場と町が眼下に見えてきたのですがここからがすごかった。
機体は曲がりくねった尾根と尾根の谷間を縫うように右に左にクネクネと傾きながら飛びます。
Img_3340
眼前に迫り来る尾根にぶつからないかと冷や冷や物です。
Img_3346
そろそろ到着でしょうか。
それでは 続きを読む をポチッと押して中にお入り下さい。

続きを読む "クスコ " »

2009/06/26

自然遺産・文化遺産の複合遺産 マチュピチュ ナスカ編

Img_3885_2
 常に“行きたい世界遺産No1”に輝いている【マチュピチュ】
あまりにも遠く、おいそれとは行けなかったのですがいよいよ6月10日出発します。
ロサンゼルスで一端USAに入国。狭い機内でインフルエンザの感染を恐れマスクを付けた私たち夫婦に入国審査官が「⁈▲※▼☆※?#□¿*★?」「何言ってるかわかんね~、うるせ~文句有るか!」
チリを代表するLAN航空に乗り継ぐまでの時間今回の参加者全員の顔ぶれが揃いました。新型インフルエンザをものともせず集まった恐れ知らずの旅人は5組み10人でした。

日本から乗り継ぎ時間も入れてペルー共和国の首都リマのホルヘチャベス国際空港まで19時間の飛行時間も長いです。
Img_3237
初日カサ・アンティーナ・プライベート・コレクションミラフローレスホテル(長ったらしい名前だよ~)に到着したのは真夜中の零時を過ぎていました。
冒頭の写真は遺跡全体を目の当たりに見た瞬間の感激の一枚です。
それでは旅の続きは 続きを読むをポチッと押して中にお入り下さい。

続きを読む "自然遺産・文化遺産の複合遺産 マチュピチュ ナスカ編" »

2009/06/08

ペルー へ

Peru_1
3月に申し込み、キャンセル待ち七番目に並んで、とてもダメだと諦めていたマチュピチュ行きが4月中旬に「取れましたよ~」とJTBから電話。
喜んだのも束の間。その後新型インフルエンザが大流行。
狭く閉ざされた飛行機の中で19時間も拘束されると成るとそれだけでも感染する確率が大きくなる。キャンセル料2割取られるギリギリまで考えぬいた。
マスクや数種類の除菌グッズをガッチリ携え、期待と不安が葛藤したまま6月10日出発です。
いってきま~す。
写真はペルー国旗

2009/06/01

ESTA

アメリカ合衆国に上陸する訳ではなくトランジットで寄るだけなのにESTA(電子渡航認証システム)の申請をしなくては成らない。合衆国のやり方も傲慢です。
$40取られて2年しか有効ではない。僕のパスポートは来年期限切れなのでそれまで、、、、

Ca10_5_4

何はともあれネットを使って申請したら簡単に取れた。パソコン使えない人はどうするの?旅行社を使うと有料で取ってくれるそうですが平等じゃないよな~

折りも折、新型インフルエンザが世界中で大流行。日本にも飛び火した。日本の感染者が急激に増えたのは医学的判定能力が高いからだろうと推測する。医者にもかかれない貧しい国は豚インフルエンザに掛かっている事すら解らずに居るから数字が上がってこないのだろう。日本に居ても外国でもこうなりゃ何所にいても同じ。世界中から観光客が押し寄せる所に近々行く。しかし、ドタキャンする可能性もある。妻はもの凄く心配そうなのです・・・・・

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ