« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009/08/28

日光白根山編

 翌23日、ぐっすり眠れ体調は頗る快調。
7時15分朝食。8時バスに乗り込む。
Img_6654
写真は白根山山頂(拡大出来ます)
それでは続きを読むをクリックして下さい。

続きを読む "日光白根山編" »

2009/08/26

日光戦場ヶ原編

ワンダーホーゲル静岡東支部今夏の行事は日光の白根山です。
幸いお天気に恵まれ良い山行が出来ました。
P1000008
写真は戦場ヶ原と男体山(右)
続きをお読み下さい。

続きを読む "日光戦場ヶ原編" »

2009/08/24

エコポイントと天下り

ここに来て家電製品が立て続けに故障した。
TVの映像が出なくなった。音もなかなか出てこない。(音については数回修理)
追い打ちを掛けるように冷蔵庫が冷えなくなった。
どれも20年以上使っているのでエコポイントがもらえるこの際買い換える事にしよう。
TVは50インチのプラズマと28インチの液晶、更にブルーレイレコーダー、それに冷蔵庫を同時に買って値切るだけ値切る事にしたのです。
最終的に買おうとするⓐ社でトコトン値切る。その数字を持ってⓑ社で更に値切る。さらにその数字を持ってⓒ社へ。最後はⓐ社に戻り再交渉。良くもこんなにまかるものだと言う値段がでた。

エコポイントは有りがたく頂くのは勿論ですが不愉快なのはその出所だ。
【財団法人 省エネルギーセンター】と言う天下りを作りそこから申請した国民にもったいぶってエコポイントを払うのだ。役人の再雇用と雇い入れた役人の親類縁者らの人件費でその多くが使われてしまう。そんなバカな発想をしたのは自民党と公明党だ。(僕はバリバリの自民党です)
環境省の仕事としてやれよ!!!ツタク

今回買ったTVにもB-CASカードが有った。以前TVを買ったとき“B-CASカード”の存在を初めて知った。その当時は衛星テレビの視聴料を払わないモグリ視聴者を無くすためのものと簡単に考えていたのが最近になってこれも天下り団体である事を知った【(株)ビーエス・コンディショナルアクセスシステムズ】と一見ただの会社のようにも見える。しかし実態は立派な天下り先で役人どもとNHK職員の再雇用先なのだ。
カード代金は受像器を買った人の負担だ。さらにB-CASカードを差し込む事により特殊な信号を解除し見られるようにする為の余分な回路を受像器に組み込み高くなったTVを国民は買わされているのです。
こんなアホな事サッサと無くせ!

Img_6324
冷蔵庫がクレーンで吊らないと入れ替えが出来ない事が解った。古い冷蔵庫を出し
Img_6343
新しい冷蔵庫を入れる。この費用だけで別に2万5千円取られてしまった。なんてこった!

さて、選挙目当てのばらまき政策をしたり、50年もの自民党体制を続けて来たのに国民の生活は少しも豊にならない。議員と役人だけが丸々と太ったこの日本を変えるにはもう自民党に任せておけない。民主党に一度やらせてみようと真剣に思うようになった今日この頃なのです。

2009/08/20

箱根と蕎麦と温泉だ!

Img_6176
 明けて13日。朝食を済ませ元箱根近くの無料駐車場に車を止め
Img_6178
左に湖尻水門を見ながら先に進みます。
湖尻水門~黒岳~湖尻峠~深良水門~湖尻水門 と歩く予定で1時間足らずと妻に説明してあります。
さて、その顛末は・・・・

続きを読む "箱根と蕎麦と温泉だ!" »

2009/08/18

安上がりで健康的な夏休み

 マチュピチュに行って間もないし、懐も淋しいし、今年の夏休みは家でゴロゴロするか、ホッタラカシのサマーハウスの整備や布団干しにでも出かけようかと思っていました。
突然妻が「箱根のパイプのけむりが取れたら取って山かウォーキング」と言うではないか。
さて、その顛末や如何に。
Img_6092

続きを読む "安上がりで健康的な夏休み" »

2009/08/11

地震にはビックリ!

いや~驚きました。
丁度目が冷めたところで地震が発生しました。
直ぐ扉を開けて逃げ道を確保する・・・と常々思っていたのに何にもしないでベットの上で座っていただけでした、、、、布団を頭から被せるなんて事も何にもしないで状況を見ていただけだったのですぅ。
寝室は余分な物一切置いてありませんから殺虫剤のスプレーが倒れたぐらいです。
20分ほどTVを見ていましたが居間に行ってビックリ!!
Jisinn1
瀬戸物は落ちて割れているしTVも少し動いている。神棚の御神酒が倒れて流れ落ちるし、榊の入れ物も倒れ水浸し。冷蔵庫の扉が開いて中のものが落ちたり、写真立てなどは倒れています。
全ての食器棚は金具とビスで固定してありましたからこの程度で済みました。固定してなければ棚事ぶっ倒れただろうと思います。
明日来てもおかしくないと言われている駿河湾大地震。とうとう来たかと思いましたがそうではないと分析したようです。予想している強さは今日の100倍?だって!?
クワバラクワバラ
Img_6048
外に出てまたまたビックリ。
二軒先のお宅は御影石の塀が見事にぶっ倒れて居るではありませんか!町内は古いお宅もあり三軒で塀が倒れました。
会社の状況も似たり寄ったりですが一人もけが人が出なかったのがなにより良かった(^_^)

心配して下さった皆様本当に有難う御座います。

2009/08/10

鰻と丑の日と温泉

7月の土用丑の日、丁度曜日も土曜日で予定もなく「鰻を食べに行こうか?」と成った。
三島まで走ろうかそれとも吉田にしようか迷ったあげく相良子生まれの湯に入った後ウナギ屋に回る事になった。
此所で問題が発生。お決まりの八木秀は連続3回焼が足りなくて生臭い蒲焼きが出てきてその臭いが何時までも鼻にまとわりついて離れない。久しぶりに丸忠に行く事にしたのです。
所が焼きすぎてカリカリ!ひつまぶしにするには良いでしょうが箸で切る事が出来ないくらい固い。ガッカリして帰ってきたのです。

さて、8月に入りせっかくの週末なのに特に用事もない。鰻の食い直しに行く事に成った。当然温泉付きです。
P1000001
伊太和里の湯(いたわりのゆ)は二回目です。4時間で500円ですのでユックリ出来ます。以前にも書きましたが施設が新しいのが良いのです。大広間の畳も座布団もキレイで気持ちが良い。
P1000004
写真は露天風呂です。温泉らしさが無くさら湯に近いので物足りなさはあります。しかし川根温泉のように混んでいないので落ち着いて入る事が出来ます。
4時間有れば昼寝も温泉もたっぷり楽しめます。
P1000007
さて食い直しの鰻は吉田の八木秀にしました。オーダーを取りに来た店員に「連続3回焼き方が足りなくて生臭かったけど今日はそうじゃないと良いな~」と独り言を良いながら注文しました。聞いたか聞かずか、焼き加減も丁度よく満足の逸品が出てきて納得の丑の日仕切り直しが出来ました。
※写真は写メ

2009/08/06

天狗山〜男山

Img_5983
7月25日『面白い山・二度と行きたくない怖い山』と評価の別れる山に登りました。
写真の花は シモツケ で今日歩いた尾根に コッチですよ!コッチですよ!と道案内する如くずっと咲いていました。
それでは続きを読むをクリックしてお読み下さい。

続きを読む "天狗山〜男山" »

2009/08/03

マチュピチュ インカ橋を追加

【インカ橋】

妻の容態が悪くてマチュピチュの【インカ橋】に行く事が出来ませんでしたが、現地ガイド トモさんの案内で行った人から写真が送られてきました。
734011
写真右奥から追われ逃げてきたインカ帝国チーム(?)は しんがり が渡り終わると直ぐ渡り板を外すと言う仕掛けだそうです。追手は勢い余って転落するか諦めて引き返したのだそうです。
必死に逃げてくるインカ人を想像するとなんとも悲哀の漂う話です。
と解説付きでした。
立つって居る人とオーバーハングした壁。それと対照的に細いインカ道。それにしてもスゴイ迫力のある写真です。
拡大出来ます

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ