« エコポイントと天下り | トップページ | 日光白根山編 »

2009/08/26

日光戦場ヶ原編

ワンダーホーゲル静岡東支部今夏の行事は日光の白根山です。
幸いお天気に恵まれ良い山行が出来ました。
P1000008
写真は戦場ヶ原と男体山(右)
続きをお読み下さい。

8月22日、24名を乗せたバスは一路日光に向かいます。いろは坂を通るのは何十年ぶりだろうか?
車窓から華厳の滝は霧に隠れて見えなかった。
中禅寺湖周辺は夏休み期間中でもありハイカーやキャンパー、そして観光客入り乱れて大変な混雑。
P1000001
赤沼茶屋前でバスを下りれば目の前にデンとそびえる男体山。此所から今日のトレッキングが始まる。
いきなりカメラが故障。考えつく限り試してみたがどうしてもエラーする。仕方なく写メで撮ることにしましたァァァ、、、
P1000002
広い遊歩道が続いています。
P1000006
木道横の【湯川】はとても綺麗な水。
P1000009
【戦場ヶ原】ここ一番の絶景ポイントです。草紅葉の時はさぞ綺麗だろうと想像できます。
Img_1935
列を成して右側通行を守る我々パーティー。小学校の団体ともすれ違いました。
最後尾は登れなかったエアーズロックの時のザックを背に、カメラの故障で心なしうつむき加減で歩く私ですぅぅ、、、(仲間の写真から)
Img_6374
最初の小休止で再度カメラの修復を試みる。解った~!交換レンズがキチット入って居なかった。
早速撮った一枚は魚が透けて見えるほど綺麗な湯川です。
Img_6411
【戦場ヶ原生みの親】と看板のある場所まで来ました。
Img_6421
明るい戦場ヶ原から離れるとやや暗くなり自然林の中を道は続きます。
Img_6440
【湯滝】に到着。瀑音こそ無いもののすごい迫力です。
Img_6466
滝の上部は【湯ノ湖】でした。
Img_6477
半周回って振り返れば男体山が見え釣りを楽しむ人の作る波紋が綺麗に広がって行きます。チョットだけ拡大出来ます。
Img_6483
宿に到着。【休暇村日光湯元】は、半国営みたいなもので、温泉は白濁し、なかなか良かったし部屋も広いし清潔です。
Img_6508
夕飯はこれ。たまごはすき焼き用で、朝食はバイキングでした。山の行事で泊まるには勿体ないくらいで、幹事さんに聞いたところ@一万四千円だそうです。
そんなこんなですが、今日歩いたコースは観光地にトレッキングコースが有ると言った感じで足に自信はないが3時間ぐらいは歩きたいと思う人にはもってこいのルート。選ぶコースによって長くも短くもなる。
つづく


参考タイム
赤沼茶屋1:30→湯滝3:22→湯ノ湖3:45→日光湯元4:15

« エコポイントと天下り | トップページ | 日光白根山編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52726352

この記事へのトラックバック一覧です: 日光戦場ヶ原編:

« エコポイントと天下り | トップページ | 日光白根山編 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ