« 日光戦場ヶ原編 | トップページ | 選挙と責任力 »

2009/08/28

日光白根山編

 翌23日、ぐっすり眠れ体調は頗る快調。
7時15分朝食。8時バスに乗り込む。
Img_6654
写真は白根山山頂(拡大出来ます)
それでは続きを読むをクリックして下さい。

Img_6512
丸沼高原に掛かるゴンドラを使って一挙に上がる。
Img_6533
山頂駅の先に見えてきました~
Img_6552
先ず出迎えてくれた“こまくさ”ですが、明らかに植栽されたものです。
Img_6554_2
目の前にはド~ンと 白根山だ!
Img_6561
準備運動後登山口横にある二荒山神社に手を合わせて出発。
唐松から直ぐにシラビソの原生林に変わる。
Img_6566_2
【大日如来】さんに手を合わせる。
その後問題発生。極端に遅い人が居て二手に分けざるをえなくなりウサギチームとカメさんチームに自己申告で分かれた。僕は16人のウサギチーム。
ダケカンバがかなり目に付くようになりしばらく歩くと突然開けた。
Img_6582
なんだ~もう森林限界まで登っちゃった!と言った感じだ。
登山者がゾロゾロと列を成しているのが手に取るように見える。
Img_6590
尾瀬もそうでしたが此所も“アキノキリンソウ”が群生し我々を迎えてくれた。
Img_6593
風も気持ち良く綺麗な空気の中を山頂を目指す。右も左もお花畑。こんな道は時間をまったく感じさせないから不思議だ。
Img_6602
遙か下に山頂駅が見える。ス〜ッと上がってくる風がさらに爽快にさせる。
Img_6608
鳥居が見えます。直下の肩まで来ました。
Img_6629
鳥居のさらに先が頂上でした。アルプス並みで並んじゃってますぅ、、
Img_6636
【五色沼】が見えました。
\(・o・)/ワア! 綺麗な色です。
Img_6639
おいおいそこの人、亀さんみたいに四つん這いに成っちゃって何してるの?あと4mだ頑張れ〜ぇ~!
Img_6643
【白根山2,578m】に到着。
押すな押すなですから全員まとまって撮る時間もスペースも有りません。 オット!さっきの亀さん今度は反対側から攻めてきたぞ〜 早い話どおしたいわけェエェ〜
Img_6661
中禅寺湖が見えます。遠くは雲に覆われて望めませんが燧ヶ岳・至仏山・谷川岳・草津白根・浅間山等も雲さえなければ見えるはず。
写真を撮っている間にカメさんチームと一緒に成ってしまいました。
ウサギチームは五色沼→弥陀ヶ池→菅沼  カメさんチームは頂上から真っ直ぐ弥陀ヶ池→菅沼 とルートを取ります。ザット1時間違いがあるはずです。
Img_6690
山のいたる所で“白山フウロ”を見ることが出来ます。とても可憐な花です。
Img_6713
さて下ろうか!オイオイ誰だ!無断でカメさんチームに鞍替えしたヤツは!16人のはずが13人に成ってるよぉ。黙って許す何事も寛大な今日のリーダーです。
Img_6728
南東側の斜面は日当たりが良く花が沢山咲いています。“リンドウ”ですが○○リンドウと名前が付いているかも知れません。
Photo
中禅寺湖を見ながら気持ち良く下ります。写真の最後尾は僕。(仲間の撮ってくれた写真から)
Img_6719_2
五色沼を左に見ながら下るメンバー達。絵になるな~ぁ!
Img_6737
下りきって避難小屋はこの直ぐ先。オ〜イ待ってくれ〜ぇ 従軍カメラマンは大変だ〜ぁ
Img_6747
お花畑が広がり白山フウロとアキノキリンソウの競演です。
Img_6758
【五色沼】に到着。上から見たのと同じ色をしていて近くに水場もあるようです。
Img_6764
見上げれば白根山
Img_6779
一端登り返し鞍部に到着しますが見事に青空が広がり、此所を下ると
Img_6791
【弥陀ヶ池】に到着。
此所は 山頂・ゴンドラ山頂駅・五色沼・菅沼方面と四方に分岐していてます。
Img_6811_2
この辺りではトリカブトが群生しています。
Img_6812
弥陀ヶ池を後に地図を見ただけでうんざりする長く暗いつまらない下りに突入だ!
少し歩くと“シラネアオイ”の保護地があった。
Img_6824
シラビソの多い道でしたが途中開けた先に見えたのは金精山2,244mのようです。
何時しかカメさんチームにも追いつきダケカンバが目立つようになると
Img_6836
国立公園の看板が有りました。
Img_6847
ゴールは直ぐのはず。
Img_6850
菅沼到着。仲良しバス鶴亀号が待っていてくれました。

参考タイム
山頂駅出発9:16→大日如来9:23→肩11:22(此所で足の吊った人が現れて15分ほど休憩)山頂11:44(大休止36分)避難小屋1:11→五色沼1:23→弥陀ヶ池1:59→登山道入り口3:32→駐車場3:37

« 日光戦場ヶ原編 | トップページ | 選挙と責任力 »

山とトレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52726351

この記事へのトラックバック一覧です: 日光白根山編:

« 日光戦場ヶ原編 | トップページ | 選挙と責任力 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ