« 天狗山〜男山 | トップページ | 地震にはビックリ! »

2009/08/10

鰻と丑の日と温泉

7月の土用丑の日、丁度曜日も土曜日で予定もなく「鰻を食べに行こうか?」と成った。
三島まで走ろうかそれとも吉田にしようか迷ったあげく相良子生まれの湯に入った後ウナギ屋に回る事になった。
此所で問題が発生。お決まりの八木秀は連続3回焼が足りなくて生臭い蒲焼きが出てきてその臭いが何時までも鼻にまとわりついて離れない。久しぶりに丸忠に行く事にしたのです。
所が焼きすぎてカリカリ!ひつまぶしにするには良いでしょうが箸で切る事が出来ないくらい固い。ガッカリして帰ってきたのです。

さて、8月に入りせっかくの週末なのに特に用事もない。鰻の食い直しに行く事に成った。当然温泉付きです。
P1000001
伊太和里の湯(いたわりのゆ)は二回目です。4時間で500円ですのでユックリ出来ます。以前にも書きましたが施設が新しいのが良いのです。大広間の畳も座布団もキレイで気持ちが良い。
P1000004
写真は露天風呂です。温泉らしさが無くさら湯に近いので物足りなさはあります。しかし川根温泉のように混んでいないので落ち着いて入る事が出来ます。
4時間有れば昼寝も温泉もたっぷり楽しめます。
P1000007
さて食い直しの鰻は吉田の八木秀にしました。オーダーを取りに来た店員に「連続3回焼き方が足りなくて生臭かったけど今日はそうじゃないと良いな~」と独り言を良いながら注文しました。聞いたか聞かずか、焼き加減も丁度よく満足の逸品が出てきて納得の丑の日仕切り直しが出来ました。
※写真は写メ

« 天狗山〜男山 | トップページ | 地震にはビックリ! »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52726362

この記事へのトラックバック一覧です: 鰻と丑の日と温泉:

« 天狗山〜男山 | トップページ | 地震にはビックリ! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ