« 減量に挑戦中 | トップページ | 巽櫓 »

2009/09/08

防災グッズ

Img_6881_2
 思わぬところで東海地震の予行練習をした静岡県。
その後DIYの店やスーパー等で防災グッズコーナーを設けて売り出している。
我が家も足りないものを揃えようとその後集め出した。
保存期間5年の水・燃料も水も要らないで温かく食べられる食料を買いました。
その他は元々有るものです。物置深くにしまい込んであったカンパンと折りたたみ式バケツ。その他彼方此方散らばって置いてあるラジオ付き懐中電灯と予備電池・発電機付き懐中電灯・マスク・除菌ウエットティッシュ・包帯と絆創膏・大判ゴミ袋にポリ袋・メモ用紙と筆記用具・ガムテープ・ナイフ・防寒着・雨具・下着・靴下・スリッパ・うがい薬のイソジンと消化器系の常備薬と風邪薬。それに外傷用のイソジン。
まだまだ有ります。割り箸・タオル・レジャーシート・紙コップに紙お皿・折りたたみ椅子・軍手・歯ブラシと揃えました。
缶切りとカイロも必要かな?ヘルメットは?考えてたら切りがない。
トイレをどうするか決まっていない。しかし水が流せなくても大判ゴミ袋を上手く利用すれば当座は何とかなりそうだ。
普段使わないエアーズロックで貰ったザックにどちらか一つが持ち出せなくなっても大丈夫なように分散して詰めて、さてこれを何所に置いておくのがベターなのだろうか??

20年前から全ての食器戸棚はL字金具で固定してある。タンス類は全て納戸に入れてあるので倒れても構わないし倒れるほどの隙間もない。
幸い我が家は建築基準がもの凄くうるさく成ってからの建物なので崩壊する事は無いと考えている。建物はつぶれなくても避難する事に成ったら寝袋やザイル、登山靴等の山用品一式を身につけ装備して避難するか〜!!

グッズを揃え始めてから妻が「バーナーとコッフェル買って緊急用に備え、山に行くときはそれを持て行き頂上でラーメン食べるのが美味しいとNさんが言って実行しているし、山でチョットしたものを作って食べるのも良いから買おうか!」と言うではないか。(40年前のものは揃っていますが重くて使う気に成りません)
装置一式と水を担ぎ上げる必要のない妻は気楽な事を言っております。ハイハイ、背負って登らせて頂きますぅ。
でもこの際家計費で揃えてくれるんなら有難い事と、その話直ぐに乗りました。
最近のものは小型軽量になり燃料もガス。コッフェルは鍋とフタ(フライパン等としても使える)はチタン合金で出来ていますから値段は高いが紙みたいに軽い。
Img_6967

« 減量に挑戦中 | トップページ | 巽櫓 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52726343

この記事へのトラックバック一覧です: 防災グッズ:

« 減量に挑戦中 | トップページ | 巽櫓 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ