« 大道芸ワールドカップ 2009 | トップページ | 若ゑびす へ »

2009/11/10

若ゑびす に行く

Waka1
大型TVとリサイクル39,000ポイント・中型TV12,000P・大型冷蔵庫とリサイクル15,000Pの合計66,000ポイント,それに低額 オット間違えた 定額給付金 を先のエコポイントと合算すると宿代が出る。
それを利用する事にし、遡る事7月1日、越前ガニを食うんなら一度は此所で!とずっと以前から目星を付けていた宿の予約をした。前置きの長いプロローグで始まる今日のブログは
越前ガニを食いに【若ゑびす】に行く!永平寺・東尋坊の巻

岬の先端に建つ宿がMap Fanの地図に載っています。さぞかし景色も良いんだろうな〜
それではポチッと押して中にお入り下さい。

11月7日我が家にしては珍しくノンビリと7時に出発した。東名・名神と渋滞に巻き込まれ永平寺には予定より1時間半も遅れてしまう。ウ~ン番狂わせだ!
9p7t8048
何度も来ているし時間の事もあり外から拝ませてもらう事にしました。
9p7t8061

9p7t8063

9p7t8064

9p7t8087
紅葉にはチョット早いようで参拝者も少なく感じました。
9p7t8099
続いて向かったのは東尋坊。
両側の土産物屋では蟹・イカ・海老など売られていて良い臭いがしてきます。しかし、今日はとにかく我慢だ。食べたい誘惑を打ち切るのも大変です。
9p7t8104_2
雄島も良く見えています。
妻が観光船に乗った記憶がないと言うので乗る事にしました。
船は雄島の横まで行きUターン。
9p7t8123_2
崖の上に人が立っているのですが落ちてもしらね~ぞ!
海に突き落とされた東尋坊の話などを聞きならら遊覧船は進みます。
9p7t8128
海上から見たほうが迫力があります。
此所でも観光客は少なく感じました。

さて此所から車で5分も南下すると今日の宿
【若ゑびす】に到着します。
9p7t8139

つづく

« 大道芸ワールドカップ 2009 | トップページ | 若ゑびす へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若ゑびす に行く:

« 大道芸ワールドカップ 2009 | トップページ | 若ゑびす へ »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。