« 椎茸 | トップページ | 忘年会は熱川へその2 »

2009/12/10

忘年会は熱川へ

 例年恒例の同業者の忘年会に今年も参加しました。
温泉地で忘年会と言えば宿に直行し宴会、朝食後にはサッサと帰るかゴルフが標準でしょうが何故かこの会は観光が付く。
気乗りはしないのですが少人数ですので逃げる事も出来ず参加するのですぅ、、、
Img_8818
大室山近くまで走ってきましたが昼ご飯を食べる時間に成ってしまいました。美味しそうな店を探しながら走っているはずの先頭車が通過してしまったこの店「ぶどうの実」です。有名な店なのに通過するなよ!ツタク、、、
それでは続きをお読み下さい。

Img_8837
今月のパスタ を全員と言っても7人ですが注文。厨房は楽で良いだろうね!
パンも美味しいという評判の店ですからパンとサラダにコーヒーが付きました。値段は会計が払いましたから解りません。
Img_8845
オートマタ美術館です。動く人形、早い話がカラクリ人形です。タイミング良く「ジェシカおばさんのティータイム」の実演を見る事が出来ました。実にリアルに動き驚きました。
Img_8856
良く集めたと思うほど内外の人形が揃っています。館内は撮影禁止でした。(遠くからこんな小さくなら1枚ぐらい良いだろう、、、)
Img_8911
続いて向かったのは川奈ステンドグラス美術館。
Img_8873
此所も館内撮影禁止です。
Img_8877
なんか指が勝手に動いて撮れちゃったかな、、、
Img_8882
館内の教会ではパイプオルの演奏も聴く事が出来ました。
どうやら今日は結婚式もあるようで白いドレスを着た花嫁さんが待っていました。
ホテルもゴルフも有名な川奈ホテルの直ぐ近くです。
Img_8912
さて今日の宿は熱川の 玉翠館です。
極めて大衆的です。料理は我々の年代には種類も量も多すぎ。何故か婚前旅行か?とおぼしきカップルが多かった。温泉は良かった。少人数とは言え団体で来る所ではない。
コラ幹事!しっかり調べろ!
つづく

« 椎茸 | トップページ | 忘年会は熱川へその2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52726269

この記事へのトラックバック一覧です: 忘年会は熱川へ:

« 椎茸 | トップページ | 忘年会は熱川へその2 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ