« ハワイ島 7 | トップページ | 七夕祭りとワールドカップに参院戦 »

2010/07/08

ハワイ島 後書き

外国旅行には自前の湯沸かし器を必ず持って行く。しかし、今回は横着をした。USAのホテルでは瞬間湯沸かし器のような電気ポットが必ず備え付けられているはずだから・・・と勝手に判断した。大きな間違いだった。
部屋備え付けのコーヒーメーカーでポタポタ落ちるお湯を使った。お腹の為とうどんを一つだけ持っていった。作るのに苦労しました。

ヒルトンワイコロアビレッジ
パーシャルオーシャンビュー朝食無し1泊$264+STATEROOMTAX$11+OCCUPANCYTAX$21.78×5日で当然2人分です。
JTB マイセレクト部屋同クラスを使うと(エアチケット・ホテルがセット)ハワイ島5泊7日2人で約57万円。
因みにホテルだけをJTBに頼むと一人1泊2万5千円。
あまりにもバカにした話なので今回もJTBは止めて自分でホテルを予約した。するとWマイルキャンぺーン中だと言ってUAのマイルが倍付いた。途中でメールが入り1日$9で部屋のアップグレードも出来ると言ってきた。
部屋から海を眺めて暮らすわけではないのでこれは止めた。
9p7t1060
実際泊まっている部屋からは海が見えて居るのだ。
9p7t1800
ロビー正面からラグーンを望む
※拡大出来ます
続きを読むをクリックして下さい。

さらに追い打ちを掛けるような話がある。
せめてオプションツアーだけはJTBを使ってやろうと思い連絡したところ現地のオプションツアーはホームページでしか出来ないから自分でやれとの事。言われた通り自分でやったところ日付を選択するところから先に進んで行かない。パソコンがマックだからかとXPでやっても結果は駄目だった。仕方なくオプションツアー専門会社のホームページから予約しJTBは使わず終い。

ネット全盛の時代に値段の差が直ぐ解ってしまうような設定やPCがサクサク繋がらないようではJTBの客離れに歯止めが掛からないだろう。
添乗員付きのパックツアーは頼まざるをえないが個人旅行で一箇所に居続けるようなら自分で手配した方が安い事を昨年正月のラスベガスに続き再認識した。

USAにはESTAを申請したりスーツケースに鍵を掛けられない等面倒やら不安はあるが入国審査はおおらかだし出国の時はいつの間にか出国していてこれで良いの?と思ったりする。それに比べ日本の審査官は杓子定規だ。一人ずつ!と必ず言われる。今回「何所の国も家族や夫婦は一緒に審査してくれるのに何故日本は出来ないの?決まりだからですか?」と言ってみた。すると「そうです」と言い切った。融通が利かないな~ と聞こえるようにつぶやいてやった。無駄な抵抗ですが、、、
9p7t2995
二日目、部屋に戻るとイルカのぬいぐるみが置いてあった。其処には【フロントに電話すると$15.95が部屋に加算されて収益の一部がPacific Marine Life Foundationの支援に使われる】と書いてあった。日本の鯨漁やイルカ漁に反対している国民にドネーションする気は無いがぬいぐるみは有り難くもらってきた。
9p7t2457
ホテル中心部から逆光線に輝くワイルア湾を望むこんな景色も又良し。
トラムや船・子供達がワイワイしてテーマパークみたいなホテルですが
9p7t1195
こんな落ち着いた場所もあり椰子の木陰で本を読み海を眺めて過ごす事も出来るのです。帰りのタクシーの運転手から聞いたのですがこのホテルの設計はディズニーだそうで最後に謎が解けた。
9p7t3039
もらいついでにもう一つ。ビジネスクラスで配られるグッズ。スリッパ・靴下・アイマスク・耳栓・歯ブラシセット・クリーム・筆記用具が入れ物に入っている。昔に比べると入れ物共々お粗末になった。

今回の旅行で唯一心残りなのはパラセールをしなかった事、、、
末尾にキラウエア火山とマウナケアの写真を貼り付けます。サンセットの写真右にマウイ島のハレアカラの頂きが写っているのが解ります。※二つとも拡大出来ます。
9p7t0765


9p7t1964

« ハワイ島 7 | トップページ | 七夕祭りとワールドカップに参院戦 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52726106

この記事へのトラックバック一覧です: ハワイ島 後書き:

« ハワイ島 7 | トップページ | 七夕祭りとワールドカップに参院戦 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ