« トックリ蜂 | トップページ | 倉下の湯 »

2010/08/18

小遠見山 ハイキング

今年の夏は安上がりの健康作りに徹しようと台風が直撃しそうな8月11日AM5時我が家を出発。
向かうのは「白馬五竜テレキャビン」。
9p7t3304
テレキャビン駅のあるエスカルプラザに到着。ゴンドラを使って【小遠見山】に登る計画です。
9p7t3307
スキーシーズン以外に来るのは初めてだ。
それでは続きを読むをクリックして下さい。

台風は日本海を東北東に進んでいる。今日より明日は更に悪くなる。明後日は台風一過の上天気に成るかも知れない、、、、ウ~~~~~~ンどうしようか?????
葛藤の末今日登る事にした。

ゴンドラとリフトのセット乗車券を@2,000円で買う。
9p7t3319
ウ~~ン、、、これから歩こうとしている方向は、、、、
9p7t3345
ゴンドラ終点のアルプス平駅もお花畑もスッポリとガスの中。
P8110007
ヤナギランが沢山咲いている。
アルプス展望リフトに乗り換え終点まで。ガスで回りが全く見えない。雨が降らないだけマシか!と気持ちを切り替えて歩き出す。
9p7t3354
早速現れたタムラソウ。
9p7t3357
ハクサンシャインも登山道の到る所で咲いている。
P8110012
ケルンの積まれた地蔵の頭(1676m)迄は直ぐ。妻のカメラで証拠写真を撮ってもらった。
9p7t3370
尾根に付けられたトレッキングルートは良く整備され歩きやすい。
9p7t3374
見返り坂に到着。
急な登りが続き妻のペースが極端に落ち途中二本立て、此所で休憩を取る。
天気が良ければアルプス平の眺めが素晴らしいはずなのに何も見えない。
9p7t3379
一ノ背 髪(1,892m)到着。
風が無いのでガスが切れる様子はまったく無い。
9p7t3385
蝶か蛾か?しばらく我が家の道案内をしてくれた。
9p7t3391
本来なら雄大な白馬連山が見えて居るはずなのにその気配すらない。
9p7t3396
二ノ背 髪 
景色が楽しめないと足取りも重くなり休憩が多くなる割りに順調に登ってきている。
9p7t3402
ハイマツが現れた。
9p7t3406
小遠見山直下まで来た。右に取れば中遠見・大遠見・西遠見を通り五竜山荘まで4時間。更に1時間で五竜岳山頂に立つ事が出来る。
実はずっと以前僕の甥は冬の五竜鹿島槍間で遭難死している。
9p7t3417
小遠見山2,007mに到着
頂上は6畳程の広さで360°見渡せる、、、、、見えません。五竜方向に向かって一人静かに手を合わせた。
妻に此所からの素晴らしい景色を見せてやりたかったのに残念です。
9p7t3418
左に写っている若者、此所で雲の切れるのを三時間半もねばっているそうだ。
我が家も慌てる旅でもないし寝っ転がって雲の切れるのを待った。一人帰り二人帰り途中から登ってきたパーティーも帰りとうとう我が家だけに成った。
相変わらず風も吹かないから雲が切れる気配はない。仕方ない、帰るとするか。

途中数組のパーティーとすれ違い見返り坂まで一挙に下り小休止。相変わらず何も見えない。天気さえ良ければ地蔵の頭や麓が見え下りも楽しめるはずだ。
9p7t3431
地蔵の頭手前から別ルートを下る
9p7t3440
クガイソウに留まるヒョウモン蝶を見つけた。
9p7t3452
地蔵の沼 は小さな池だった。
9p7t3465
ワレモコウ も見つかり更に
高山植物園まで下りてくると様々な花が出迎えてくれた。
9p7t3488
咲き遅れのニッコウキスゲが咲いている。
9p7t3494
クガイソウの先に今を盛りと咲き乱れる アカバナシモツケソウ は園内全体に咲き誇り赤く染まる。
9p7t3515
高山植物の女王 コマクサ
9p7t3517
カライトソウ
9p7t3533
クルマユリ
9p7t3589
ミソガワソウ 茎が四角に成っている。
9p7t3596
ヨツバヒヨドリ
他主な高山植物は時季を過ぎているものが多く写真に成らなかった。
9p7t3627
行きにはガスで覆われていた植物園(ゲレンデ)も見える。
9p7t3643
ゴンドラの麓駅まで戻りました。やはり上はガスに覆われている。
雨に降られなかっただけでも良しとしよう。

山の時の安宿 今回は「白馬ホテル パイプのけむり」に連泊します。
9p7t3655
一泊二食バイキング@8,200円です。
9p7t3661
品数も有り食材や料理のバランスも良く甘党や子供にはアイスクリームまで揃っております。
9p7t3668
温泉ではありませんがお風呂も上出来だと思います。

明日は台風がまともに来そうです。どうしたものか、、、、
つづく

参考タイム
麓駅9:30→山頂駅9:40→展望リフト終点10:07→地蔵の頭10:11見返り坂10:33→一ノ背髪10:57→二ノ背髪11:18→小遠見山11:29下山12:08→見返り坂1:05→地蔵沼分岐1:20 此所からお花畑散策

« トックリ蜂 | トップページ | 倉下の湯 »

山とトレッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52726087

この記事へのトラックバック一覧です: 小遠見山 ハイキング:

« トックリ蜂 | トップページ | 倉下の湯 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ