« 白馬大雪渓 | トップページ | 野麦峠と乗鞍高原 »

2010/08/25

山の後は温泉と美味い蕎麦

さて、山を歩いた後は温泉だ。宿で事前に入場券を買うと500円が300円になる。これを使って向かうのは
9p7t3674
みみずくの湯

白馬駅近くに有る。透明で温泉らしい臭いもないが加水や加温も一切していない源泉掛け流し。温泉はヌルッとしてツルツル。女性が喜びそうだと思った。妻も凄く気に入ったようだ。
P1000006
湯槽から白馬三山が手に取るように見える。
※少し拡大出来ます(写メ撮影)

9p7t3981
白馬を後に松本へ。松本城を見てお気に入りの蕎麦屋が開くまで時間調整。
9p7t3993
井川城 です。地名がそのまま屋号に成って居る。
初めて食べたときその衝撃的な味に度肝を抜かされた。僕は 三種類蕎麦セット を頼んだ。
9p7t4006
10割→大名→28の順に出る。写真は10割蕎麦。
出された麺の臭いを嗅ぐ。ウ~ン香しき蕎麦の臭い。何も付けずにそのまま食べる。蕎麦の香りが口いっぱいに広がる。水の切り方も良いから喉ごしもザラッとした蕎麦を感じる。次に添付されている塩を付けて食べる。これが又良い。蕎麦の味が更に引き立つ。塩だけで半分近く食べた。残りを麺つゆで。節の香りも強すぎず弱すぎず、昆布の臭いも程々。親父の情熱が伝わって来る。
蕎麦は開田高原の物を使っていて此所にもコダワリがある。
大名28も同じ手順で食べた。妻はここに来ると決まって きのこ蕎麦を食べる。ヤケにキノコが気に入っているようだ。勿論僕の蕎麦を少しずつ横取りする。
9p7t4018
デザートに蕎麦大福を出してくれた。生地に蕎麦粉を練り込んであり蕎麦を味わう為に小豆餡はほんの少々。甘いのが苦手な人にも食べられる。
満足満足大満足!!
僕をこの店に連れてきてくれた松本の同業者は昨年急逝し店主と四方山話をして別れた。

途中休憩無しで一挙に静岡まで帰り夏休みの主な予定は終了した。

« 白馬大雪渓 | トップページ | 野麦峠と乗鞍高原 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52726082

この記事へのトラックバック一覧です: 山の後は温泉と美味い蕎麦:

« 白馬大雪渓 | トップページ | 野麦峠と乗鞍高原 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ