« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011/01/27

北海道へ 小樽編

翌日、真冬の小樽も良かろうと定期観光バスを予約しておいた。
前日の確認では雪で中止もあり得ると言っていたのですが決行と成りホッとしてバスに乗り込む。9p7t9933
昨日とは打って変わった上天気。高速道路に入り早速見えてきた手稲山。

続きを読む "北海道へ 小樽編" »

2011/01/24

北海道へ 札幌編

9p7t9596
 それは出発18日前、妻の急な思いつきから北海道のチケットが、マイレージを使って取れたら行こうと言い出した。それも一月の連休を利用しようと言うのだ。三ヶ月前でなくては駄目に決まってる!とブツブツ言いながら電話したのですが何と取れてしまった。帰りはさすがに希望日には取れず平日と成ったが上々の首尾。搭乗者不足に悩む空港はこんなタナボタの有る事を知った。

続きを読む "北海道へ 札幌編" »

2011/01/19

年の初めの例とて

 今年は暖かく穏やかな新年の始まりでした。
しかし、楽しみにしていたサッカー天皇杯決勝はまたもや敗戦。なんとも遣る背無い年始めでありました。
明けて二日。早朝からカワセミ撮りに。雌の翔子チャンにお会い出来ましたがその様子はいずれ。
その後箱根駅伝を見ながら帰省中の息子と御殿場のアウトレットモールに。
9p7t8294
駐車場は何所も満車。やっと入る事が出来ました。

続きを読む "年の初めの例とて" »

2011/01/17

下田爪木崎ウォーク

Img_5390
12月も押し迫った日、我が家は下田駅前に居る。
と、又々昨年の話しで有ります。

続きを読む "下田爪木崎ウォーク" »

2011/01/13

石和温泉 かげつ

9p7t7154
年越しの話ですが同業者の忘年会で石和温泉の「銘石の宿 かげつ」に行きました。
プロが選んだ銘旅館なのだそうです。
ドッシリとした風格のある建物でしたが玄関を入って直ぐ感じたのは“たばこ臭い”その後は廊下を含め全てが臭いに悩まされ続けました。

続きを読む "石和温泉 かげつ" »

2011/01/08

越前蟹

蟹を食べに昨シーズンは超高級宿に行きましたが今シーズンは安宿に泊まって蟹を食べる。
なんとも極端な越前蟹の話の始まりです。
と、その前に武生で蕎麦を食べる事にしました。
9p7t7281
立派な庭のある そば蔵谷川
9p7t7266
もりそばの細打ち です。
ハッキリ言って福井の蕎麦は不味いとは言いませんが美味くは無い事を再確認しました。(この店は太打ちが売り)

続きを読む "越前蟹" »

2011/01/02

謹賀新年

9p7t9569

続きを読む "謹賀新年" »

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ