« 温泉と鮪料理屋 | トップページ | ドネーション(寄付)も色々 »

2011/03/15

おどろおどろしい とはこの事か

 巨大地震で被災された方々にお見舞い申し上げ、お亡くなりに成られた方々に心よりお悔やみ申し上げます。
そして、行方不明者者の一刻も早い救出を願います。

地震と津波がこれほど威力があり恐ろしい事と知らされ「おどろおどろしい」とは正にこの事を言い表しているのかと今回の出来事で思ったのです。
何れ来るであろうその日に備えていた心構えを根底から改め直さざるを得ない想像を絶する破壊力に驚くばかりでです。
 巨大地震が何時来てもおかしくないと言われている静岡県は不幸にも原発を抱え共通する部分も多く、事の次第を固唾を呑んで見守っている毎日です。
静岡市役所ではその日の為に備えていた食料や水と毛布を地震発生の翌日、トレーラーに積んで大量に送ったと報道されていた。役に立てられればこんなに素晴らしい事はないし、何れ立場が逆転する事は間違いないのだ。
それにしても原発従事者と東電の体たらく、開いた口がふさがらない。
P3030025

 翁草が咲いた。
青々としていた茎と葉が昨年の秋突然枯れて全滅してしまったのかと思って居た。
ところがここ一ヶ月の間に突然芽が出て茎も葉も生長しあっと言う間に花が咲いた。
自然界でたくましく生きている山野草の仲間は生命力が凄いと思う。
花が開きすぎた翁草は一寸形が面白くない。
妻のバカチョンを借りてスーパーマクロで撮影。マクロレンズが欲しい、、、
P3050009
翁草は開ききる前のこんな角度から見るのが良いと思う。
花も葉も茎も綿毛に覆われているんですね。
Img_5915
我が家の梅は満開を通り越しました。

« 温泉と鮪料理屋 | トップページ | ドネーション(寄付)も色々 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52725970

この記事へのトラックバック一覧です: おどろおどろしい とはこの事か:

« 温泉と鮪料理屋 | トップページ | ドネーション(寄付)も色々 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ