« チューリップ | トップページ | 満開の櫻と・・・ »

2011/04/14

菩提寺の普門寺

 我が家の菩提寺は父の生まれ育ったこの地の寺と宗派と言う強いコダワリから遠州の旧小笠郡大須賀町(現掛川市)に有る普門寺(ふもんじ)です。
今の住職は開基より百二十代目で、中遠きっての天台宗の古刹。本尊は聖観世音菩薩で八世紀初頭千手観音像を祭ったのが始まりと伝えられている。広い境内の一角にある弁財天堂は白蛇をまつり善光寺堂(本堂ですがあまりにも痛みがひどく建て替えた)・不動堂・観音堂がある。
Img_6350

この日櫻が満開で、寺にしては小さい山門を潜ると
Img_6373
小さいながらも仁王さんが立っています。
子供の時此所を通るのが怖くて怖くて一目散に走って通過しました。
今見るともの凄く大きいと思っていた仁王さんですが大人の背丈より低いです。
奥に写っているのは「不動堂」です。
Img_6362_2
広い境内のほぼ中心には堀に囲まれた「弁財天堂」が有ります。
Img_6379
今見れば仁王さんも怖いどころかコッケイにも思えますがその後方に写っているのが「観音堂」です。
Img_6370
寺の西側の山には三十三の小さな観音堂が有り遊歩道が整備されウォーキングや歴史散策の人達の姿をよく見ます。
Img_6343
写真右から山門・33観音の一つ・弁財天堂・奥まった所に見える善光寺堂・観音堂です。
本堂と弁財天堂には父の寄贈した石像があります。
僕が子供の頃には猿を飼っていた大きなオリがありました。猿は逃げてしまいましたがその後父が寄贈しました。しかしその猿も逃げてしまい今はオリも無くなりました。
僕が元気な内は墓参りにも来れますがいずれ思う様に来れなくなった時のことを思うと菩提寺が遠いのは問題もあります。
何はさておき今年の父の命日は春爛漫桜花絢爛の良い日でした。

さて、墓参りの後は又しても温泉です。
P1000002
相良の「子生まれ温泉 3時間500円」で湯ラックスして来ました。

« チューリップ | トップページ | 満開の櫻と・・・ »

つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52725953

この記事へのトラックバック一覧です: 菩提寺の普門寺:

« チューリップ | トップページ | 満開の櫻と・・・ »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ