« 箱根を歩く | トップページ | 牧歌的景色の中で »

2011/05/26

人間ドック

9p7t1719
人間ドックは今年も甲種合格だ。
この歳で悪い所がないと言う事がどんなに幸せな事か。

過去三年分の検査結果と比較して、全てが良い方に改善されているのを先生がみて「素晴らしい!」と褒めて下さいました。
とても気に成って居た腎臓の石二つが消えてしまった事にも驚きです。移動してエコーに映らない何処かに動いてしまったとしたら問題ですがその可能性は無いと言い切ってくれた。有り難い事です。
昨年は脂肪肝と言われた肝臓も少し白っぽく映っているけど総合的に見て脂肪肝とは言えないとの事。
痩せる努力をした甲斐がありました。有り難や有り難や。
肝嚢胞が有るのは去年と同じ。特に何かしなくても良いとの事。
来年は脳ドックも同時に受けるように予約して帰りました。「貴方の脳は修復不能なほど破壊して居ます」なんて事に成らない事を願おう。

今日の写真は翡翠♀ホバリング連続写真中一枚の写真で拡大出来ます。

« 箱根を歩く | トップページ | 牧歌的景色の中で »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52725924

この記事へのトラックバック一覧です: 人間ドック:

« 箱根を歩く | トップページ | 牧歌的景色の中で »