« ヤマナシの花に会いたくて | トップページ | ペテン師が! »

2011/06/06

神秘な景色と花とマキバと

Img_8533
今日もヤマナシの木と八ヶ岳の写る風景から始まる。
※拡大出来ます

それでは続きを読むをクリックして下さい

 八ヶ岳高原ロッジ に泊まるのには楽しみがある。
それは朝早く起きて広い敷地内の美鈴池に行く事です。
Img_8145
空の青さが一寸物足りないですが八ヶ岳が綺麗に映り込んでいます。
芽吹いた唐松の葉の緑と残雪残る八ヶ岳の峰峰が鏡の如く平らな水面に映るこの景色は湿舌に尽くしがたい神秘な光景です。秋、唐松が紅葉すると更に幻想的な風景に変わります。
※拡大出来ます
Img_8255
TVドラマ「高原へいらっしゃい」の舞台となり、実際撮影に使われた八ヶ岳高原ヒュッテは同じ敷地内にあり、ドラマ放映中は日本中から連日おばさま達が押しかけ大変な騒ぎでしたが今は靜かです。

朝食はビュッフェ。別荘オーナーらしき人も食べに来ています。
Img_8307
喉の部分が赤い綺麗な鳥で、「ウソ」の雄だそうです。広角レンズで撮りましたので拡大もここらが限界です。時間差で違う鳥が次々現れるようですので好きな人は一日居ても飽きないと思います。ホテルロビーには観鳥用の双眼鏡も備え付けてあります。
Img_8372
チェックアウト近くまでノンビリ過ごしホテルを後にしました。
国道からホテルまでのアクセス道路の両側には唐松が植えられ、ホテルの売りの一つでもある。
その道路近くには海ノ口牧場(ウミノグチと読む)が有り、牧場内に見事なヤマナシの木が有るのですが、咲き始めたばかりとの情報で狙って居た二つ目の樹は諦めるしかなかった。
Img_8420
昨日見た樹を改めて見る事にした。主峰赤岳をバックに一枚。
Img_8438
シンボルの樹。正光線で見ると趣も違う。
※拡大出来ます
Img_8467
昨日はピンク掛って見えた樹も白っぽく見える。午前中の光は花の色まで変えてしまう。
※拡大出来ます
さて、ヤマナシの木は何故か山梨県には無いと以前ホテルで聞いた。以来ずっとそお思い続けてきた。しかしそれが間違いである事が判った。
Img_8546
清里を過ぎ山梨県北杜市にはいると間もなく「まきば公園」が有る。
アレ?牧場の一角に有るのはもしかして・・・・・
Img_8520
紛れもなくヤマナシの木だった。それも見事な樹形をした二本の樹だ。
冒頭の写真、実は此所だったのです。木の下ではお弁当を食べ子供達が元気に飛び回る姿を暫く眺めました。
Img_8578
食事を済ませ向かったのは天女山ですが、駐車場から10分で登る事が出来る天の河原に。
八ヶ岳は見えませんが霞んだ彼方に甲斐駒と北岳が見えて居ました。
Img_8597
天女山には駐車場から真横へ50m。此所からは八ヶ岳が木々の間から見えます。
P1000003
今日の最後はお気に入り温泉つむぎの湯。人が少なく落ち着いて入れます。

かくしてヤマナシの木と花に会いたくて訪ねた今回の小旅行は充分満足のゆく旅でした。

※末尾の写真二つは拡大出来ます
Img_8450


Img_8486

« ヤマナシの花に会いたくて | トップページ | ペテン師が! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52725918

この記事へのトラックバック一覧です: 神秘な景色と花とマキバと:

« ヤマナシの花に会いたくて | トップページ | ペテン師が! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ