« 優待券と朝食 | トップページ | つや姫 »

2011/07/04

潮生館

9p7t5519
6月18日、業界の集まりがあり藤枝の「潮生館」に泊まりがけで出かけた。
国の文化財として登録された昔ながらの佇まいをした建物は築120年だそうで館内は見所が沢山有ります。

9p7t5591
玄関ホールは独特の雰囲気が有った。
9p7t5587
会議後会食をした竹の間はガッシリとした床柱の書院造り。高い天井には木目の文様が素晴らしい天井板。
廊下側には15mの継ぎ目のない2本の梁が有ります。

興味のある人にはたまらない見所いっぱいの宿です。
9p7t5565
犬養毅を初め皇族や著名人の書や日本画も館内には有ります。
9p7t5592
本館には坪庭が有り廊下は無節の松材が使われて居るそうでこれは非常に珍しく一見の価値が有るそうです。
9p7t5616
離れの「香梅荘」には入る事ができませんでしたが、
9p7t5622
縁側で庭の睡蓮を見ながら日本情緒を楽しめば素晴らしい事だろうと思った次第です。
9p7t5551
温泉は目映いばかりの若葉青葉を眼にしてノンビリと入る事ができました。
温度は低く20°前後だそうで加温してあります。塩分が驚くほど強いのは以前泊まった時と同じでした。

日帰り入浴もできますが昼食或いは夕食付のお客様限定です。
我々は泊まりでした。とびきり美味い訳では有りませんが不味くもありません。多からず少なからず丁度良かったとは皆様の弁。食事の写真も有りますが出すほどの物ではないと判断。
料金は8人で泊まって1人16,700円。
建築に興味のある人と粋狂な人でなければそうは泊まらないだろうと思う次第です。

« 優待券と朝食 | トップページ | つや姫 »

旅行・地域」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/577623/52725907

この記事へのトラックバック一覧です: 潮生館:

« 優待券と朝食 | トップページ | つや姫 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ