« 引っ越した旅日和 テストブログⅠ | トップページ | 伊豆半島花&てくもぐウォークに参加した。 »

2011/07/13

回転寿司に行った、、、

P1000011
それは静岡市清水区(旧清水市)に有る「ベイドリーム」で広い敷地内からは富士山も見え多くの店が出店している一角に有る「はま寿司」だ。

P1000013
大勢の人が順番待ちをしていたがお客の回転率は良い。
注文の仕方を教えてもらってヤット食べる事ができた。
P1000014
限定期間で本マグロ祭をやって居たので中トロを注文するが中トロにはほど遠かった。
まぐろはらみ の方が脂が乗っていて美味かった。
ウニはパサパサに乾いていて食べられる代物ではなかった。なんだかんだと言いながらどうにか食べ終えて会計を済ます。二人で千九百円。(妻の生ビール代含む)
後から解った事は、はま寿司は回転寿司でも特にネタより安さが売りとの事。
なんでこんな店に行ったかと言えばゼンショーの株主優待券で食べられるからだ。
しかし、二度と行く事もあるまい。

厳密に言うと二回目の回転寿司だ。
2001年シンガポールでどうしても食べる所が見つからず仕方なく目の前にあった回転寿司に入った。単純にコンベアーに乗った寿司を取って食べ、皿の数で値段が決まる初期の回転寿司だった。
今回は取った皿にICチップが仕込まれて居たり、単純に取るだけでなく注文も出来その上に皿を回収するシステムに成って居て様変わりしていた。孫を連れて来たり大家族で来るには良いのかも知れないが我が家の味と雰囲気にはとても馴染めない。

« 引っ越した旅日和 テストブログⅠ | トップページ | 伊豆半島花&てくもぐウォークに参加した。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 回転寿司に行った、、、:

« 引っ越した旅日和 テストブログⅠ | トップページ | 伊豆半島花&てくもぐウォークに参加した。 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。