« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011/08/29

霊峰白山 Ⅱ

3時10分に眼が覚めてトイレに行くと満点の星。身支度をし、誰と誰が行くのかハッキリしないまま数名が固まりと成って適当に出発する。
途中まで登ると下から「ド~ン・ドンドンドンドンド~ン」と太鼓の音が聞こえた。自分のヘッドランプの明かりを頼りに数珠つなぎになって登る。
Img_9953
頂上の御前峰2,702.2mに着いた。ヘッドランプの明かりでこの写真を撮った。眼下には幾つかの池が確認出来た。

続きを読む "霊峰白山 Ⅱ" »

2011/08/24

霊峰 白山 に登る

日本三名山は 富士山・立山・白山 と言われている。
元々は三霊山と言われ信仰登山の対象と成った山なのであるがその一つの白山に登る機会がやってきた。
Img_9901
写真は室堂から白山を望む。
※拡大出来ます

続きを読む "霊峰 白山 に登る " »

2011/08/12

八ヶ岳に登った その2

 寝たのか寝ないのかよく解らない3:30AM、目覚ましが鳴る。赤岳頂上でご来光を見る人は起床の時間だ。外を見るとガスで何も見えない。登頂はしないので朝食までそのまま横になった。Img_9471
朝飯前にカメラを持って出てみると何と赤岳が丸見えだ。シマッタ行けば良かったと思っても後の祭り。聞けばご来光は見られなかったが見られる景色が順々に変わり楽しめたという。それは良かった!!(この日の山頂で撮った集合写真がホテルのホームページに載っている)
※拡大出来ます

続きを読む "八ヶ岳に登った その2" »

2011/08/08

八ヶ岳に登った その1 

Img_9333
体力も経験もなく気力さえあれば八ヶ岳の主峰赤岳山頂に立たせてくれると言う有り難いツアーに参加した。
話しは5月まで遡る。ヤマナシの花を見たくて泊まった八ヶ岳高原ロッジで『八ヶ岳登山のご案内』を見つけた。山は好きでも何故か八ヶ岳に登っていないし体力も衰えバランスも悪くなった自分には無理だと諦めていた八ヶ岳。これなら登れると即刻申し込んだ。妻は高校時代に登っているから行かないと言い私一人が参加する。

続きを読む "八ヶ岳に登った その1 " »

2011/08/05

幻想の世界から大変身

9p7t6758
朝祭を見に再び祭会場に行く。
昨日の巻藁船は提灯も取れ一夜にしてがらりと飾り付けも一変した5艘の祭船に1艘の「市江車」を加えた6艘の能人形を乗せた車楽船(だんじりぶね)が、津島楽にのせ漕ぎ出る絵巻物のような華麗優雅な朝祭なのである。
逆光線で写真に成らない、、、

続きを読む "幻想の世界から大変身" »

2011/08/01

ブログの引っ越し

Img_6450
廃業に伴い会社契約だったプロバイダーを自宅で個人契約しなくては成らない。
すると、とんでも無い不都合が生じる事が解った。
ユーザーIDが変わるので自分のブログにログイン出来なくなるのだ。
当然ですが書き込んでくれても連絡も来ないし返事も書けない。
救済策は一つ、モバイルプランを契約し月々612円払い続けるのだ。

一ヶ月ほど悩み続けましたがこの際何もかも心機一転、ブログも引っ越してしまう事にしました。

引っ越しに伴い不都合が幾つも出て来ましたが少しずつ組み立て直しをしている最中で、まだ完成して居ませんが新ブログを公開しております。ブログは心機一転タイトルも変わりました。今まで同様のお付き合いをお願いいたします。

このブログの「リンクの人々」にリンクしましたので読者の皆様にはお手数ですがブックマークを新規に登録しておいて下さい。

当然の事ですがメールアドレスも変わります。

続きを読む "ブログの引っ越し" »

幻想世界への誘(いざな)い

9p7t6302


幻想の世界に誘われた様な「天王祭」が有る事を初めて知ったのは今年の2月。 提灯の明かりが水面(ミズモ)に映った何とも幻想的な写真に釘付けに成ってしまった。 さらに調べると500年の歴史があり織田信長や豊臣秀吉も今と変わらぬ姿の天王祭を見ている事が解った。 祭は古式ゆかしく伝統を重んじながら数ヶ月に渡り行われ7月第4土曜日の“宵祭”と翌日の“朝祭”でクライマックスを迎え(かつては旧暦で行われていた)日本三大川祭とも言われている。 そもそも祭で使われる車楽船行事が国の重要無形民俗文化財に。車楽が県の有形民俗文化財に指定されている。 これは何が何でも祭見物に行こうと相成った。準備にも色々困難があったが一つずくクリアーし、お陰で無事に天王祭を謳歌する事が出来た。
※写真は拡大出来ます それでは続きを読むをクリックし祭会場にどうぞ

続きを読む "幻想世界への誘(いざな)い" »

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ